初夏の多肉植物たち…in 2019.

  21, 2019 18:22
秋麗 小1
↑ 盆栽のような秋麗 (^^)
(以前、リトルビューティーも このようなお姿になったことがありまふ)

花かごの多肉ちゃんたち 小1
花かごの多肉ちゃんたち。
大きい子が ラウリンゼ。
左下がチワワエンシス。
右下、みどりんの子は、名前が分かりませんが、エケベリア。

チワワエンシス 小1 チワワエンシス 小2
チワワエンシスの値段が安くて、幾つか 狩り してしまい ^^;

紅稚児のお花 小1
紅稚児のお花。

紅稚児のお花 小2
少し前にパシャリしています。

グリーンエメラルドのお花 小1 グリーンエメラルドのお花 小2
グリーンエメラルドのお花。
首をまっすく上に、長~く伸ばして咲きました。

レティジアかな お花 小1 レティジアかな お花 小2
レティジアさんっぽい子に お花。

名前の分からないお子 小1
名前が分かりませんが、薄紫の子。
今、表情がとても可愛くなっている (^^)

名前の分からないお子 小2
薄紫の子の隣り(左)で、小さな葉挿しっ子が育っていまふ ^m^
誰かな ?

エイプス 小1 プロリフィカ 小1
左…エイプス。右…プロリフィカ。
この子たちも今、表情が可愛い (*^^*)

オパリナのお花 小1 星たち 小1
左…オパリナのお花。右…お星たち。

ザラゴーサハイブリッドのお花と 小1
花を咲かせているのは、ザラゴーサハイブリッド。

ザラゴーサハイブリッドのお花と 小2 ザラゴーサハイブリッドのお花と 小3
ザラゴーサハイブリッドの向こうで、ピンク色の 小さな花を咲かせている子が (*^^*)

ヤマトニシキのお花 小1
ヤマトニシキに 初めてお花が咲きました。

ヤマトニシキのお花 小2 ヤマトニシキのお花 小3
何度もパシャリしてました ^^;

夕映え 小1
あまりアップしていませんが、夕映え。

リラシナのお花 小2 リラシナのお花 小1
リラシナにもお花。
いったい何を釣ろうとしているのか (・・?) … ^^;

初恋 花芽らしきもの 小1
初恋は、どんなお花が咲くのかナ (*^^*)

     den1_201906220930015f5.gif

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

アポロ11号 月面着陸50周年* ストロベリームーン*

  18, 2019 01:13
アポロ11号 月面着陸50周年

ストロベリームーン。
昼間、風が強くて、
空気中のほこりが吹き飛ばされたようで、
とてもきれいな月を眺めることが出来ました。
近くには木星も強い光を放ち、輝いていましたネ。

月へ。

1969年7月20日。
ニール・アームストロング船長、
マイケル・コリンズ、
バズ・オルドリンの3人の宇宙飛行士を乗せたアポロ11号が打ち上げに成功し、
人類史上初の月面着陸を成し遂げた日。
その日から、50年が過ぎたのだそう。

映画公開やイベント等、
今再び、月へと向かっていく流れが、何かしら嬉しい。

line_leaf_007_201906211007351c2.gif

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

お花たち…梅雨入り前の庭にて in 2019.

  07, 2019 00:26
ハマナス 小3
ハマナスの花。

パンジーやよく咲くスミレの花が終わりを迎える中、

ハマナス 小1 ハマナス 小2
少しずつ 初夏の庭に変化 (^^)

バーベナ 小1 バーベナ 小2 バーベナ 小3
↑ バーベナ。いろいろな角度から。(相変わらず ごちゃごちゃ感が ^^; )

お花たち 2019 梅雨入り前に 小1
↑ 手前、紅色のような、色鮮やかなお花は ジニア。

モンシロチョウとお花たち 小1
目の前をひらひらと舞うモンシロチョウが撮れないかなぁ、とパシャリしてみたら、
なんとか 写っていた ^m^ (左上辺り)

バーベナ 小1 バーベナ 小2
庭の片隅で毎年咲いています、地植えのバーベナ。

バラ 小1
バラ。
↑ ここから ↓
バラ 小2
こんな風になりまふ (^^)

バラ 小4 バラ 小3 バラ 小5
もうそろそろ終わり頃。

朝顔に似たピンクのお花 小1 朝顔に似たピンクのお花 小2
名前が分からないけれど、地を這うように咲いている、朝顔に似た花。
ハマヒルガオ(浜昼顔)かな。

クレマチス 小1
クレマチス。

クレマチス 小2 クレマチス 小3
花びらが しおしお? としています。

ヒペリカムの花 小2 ヒペリカムの花 小1
ヒペリカムの花。
昨年、初めて苗を購入。
茎が一本だけなので、頑張ってほしいナ (^^)

石斛 せっこく 小1 石斛 せっこく 小2
セイヨウニンジンボクにランの花。
石斛(せっこく)というらしく、初めて花を咲かせたそう。

シャリンバイ 小1
シャリンバイの花。

シャリンバイ 小2
庭ではありませんが、背丈よりも うんと高く ^^

月見草 小1
月見草。

月見草 小2
強い日差しで、こちらも はなびらが しおしお ^^;

スイートピー 小2 スイートピー 小1
スイートピー 小3 スイートピー 小4
スイートピーの花。
一時期、暑さで半分位枯れてしまったのですが、
それでも咲いてくれました (^^)

令和になってから、
家の近くでよく鳴くようになった ウグイス、通称 うぐちゃん ^m^
部屋のすぐ近くで鳴いてくれると、すごく嬉しくて (*^^*)

そして、余談ですが ^^;
山里亮太(やまさとりょうた)さんと蒼井優(あおいゆう)さんの結婚報告会見、
何でしょう、何度も見てしまう、見たくなる映像 (^^)
おめでとう (*゚∇゚)o∠※゚*

line_june_005.gif

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

バラと…新緑の美しい季節*

  24, 2019 00:24
バラ 小1
今、咲いているバラ。

バラ 小2 バラ 小3 バラ 小4

バラ 小5
砂漠の中のオアシス?のような バラ ^m^
(以前にも 同じ事を書いたような … ^^;

バラ 小7
こちらも バラ。

バラ 小6
風が強くて、きれいに?パシャリ出来ず ^^;

花手毬 小1 バーベナ 白色 小1
赤い花は、花手毬。白い花は、バーベナ。

ネメシア 三度目の開花 小1 ネメシア 三度目の開花 小2
ネメシア。
花が一度終わり、また咲き、また終わり、そして ↑ 3度目の開花 (*^^*)

ネメシア 小1 ネメシア 小2
こちらのネメシアは、ずっと咲き続けています。

クレマチス 小1
クレマチス。
なんというお色。

クレマチス 小2 クレマチス 小3
右も クレマチスの花です。

キングサリ 小1
キングサリのお花。

キングサリ 小2
ちょっとした風でゆらゆら。ピントがなかなか合わず ^^;

ヒューケラのお花 小2 ヒューケラのお花 小1 ヒューケラのお花 小3
地植えにしたヒューケラにお花が咲きました。

令和のアネモネ 小1 令和のアネモネ 小2
そして ↑ もうお花は咲いていませんが、アネモネ。
パンジーやよく咲くスミレも、そろそろ終わり です。

スイートアリッサム 小1 スイートアリッサム 小2
あまり、表舞台?には出てきませんでしたが、スイートアリッサム。

オダマキ 小1
オダマキ。

いろいろな花が次々と咲き、アップが追い付かず ^^;
Photoだけが どんどん 増えていまふ ^m^

lin107.gif

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

花盛りな多肉植物たち…平成から令和にかけて*

  10, 2019 19:10
4月中旬頃の多肉植物たち 小1
↑ 4月半ばのPhoto。花芽がみょ~んみょ~ん と伸び始めた頃。

花うらら プリーのは花と オパリナ 小1 花盛りな多肉植物たち 小1
左は、手前から、オパリナ・プリー・花うらら。
オパリナも、もう少ししたらお花が咲きそう。
右は プリラータさんの花。
(ごちゃごちゃしてて 分かりにくいです ^^;

花盛りな多肉植物たち 小2
プリラータやティッピー、 プリリンゼアナ、奥の方では秋麗のお花も (^^)

碧漁連のお花 小1 碧漁連のお花 小2
初めて咲いた、碧漁連のお花。かわいい (*^^*)

ヒョロヒョロな虹の玉 小1 プチ寄せな多肉植物たち 小1
左…ヒョロヒョロな虹の玉 ^^;
右…プチ寄せからも花芽が出ています。

ティッピー 小1 ティッピー 小3 ティッピー 小2
ティッピーのお花。

プリドニス 小2 プリドニス 小1
春の足音が聞こえ始めた頃に 狩り しました、ブリドニスさんに、お花 (^^)

母のsucculent plant 小1 母のsucculent plant 小2
母の多肉ちゃんにもお花。
ちょっと、小さくなっています。

花月夜 小1 花うらら 小1
左…花月夜。右…花うらら。
花うららは、昨年秋頃、おこげ にしてしまい (_ _。)・・・シュン
中心は無事でしたので、ひたすら 見守っていました。

クリスマスイブ 小1 クリスマスイブ 小2
クリスマスイブは、昨年暮れ頃から花芽が出ていました。
花が咲くまでの期間が とても長いのでし (昨年も そうでした (^^)
ただ、今年は、この子も とても小さくなってしまったので、
すぐに花芽をカットしました。
住まいも、小さい鉢にお引っ越し (クリスマス風な鉢を作りました)

ピーチネックレス 小1 エイプスのお花 小1
左…ピーチネックレス。
右…割れ鉢の住人 エイプスさんにもお花。
割れ鉢の方を、もう少し可愛く?^^; 仕立て直したい ^^;

ルビーネックレス 小1
ルビーネックレスのお花。
もっと もりもり させた方が いいかナ (^^)

ルビーネックレス 小2
ぼさぼさ ?^^; になっていたルビーネックレスを、仕立て直し。
未だ、仕立て直しが上手ではなくて、
このルビネちゃんも 失敗してしまうのでは、と心配していましたが、
なんとか 根付いてくれたよう (´∇`) ホッ

これから咲く花もあり、また 後日 アップしまふ ^^

lin014.gif

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
  とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

NHKスペシャルシリーズ人体Ⅱ遺伝子

  07, 2019 01:28
先日 放送されました、
タモリさんと山中伸弥教授が人体の神秘を追求する、シリーズ第二弾 「遺伝子
第1集「あなたの中の宝物 “トレジャーDNA”」

今回もまた、新たな発見があり、
解明されていく人体の仕組み?を知る度に、
畏怖の念を抱き、
心が、その働きに、静かに耳を傾ければ、
なんでしょう、
何も恐れるものは無い …
人体を作り上げているものは、
絶対に、
私たちを幸せの方向へと導いている …

いつも、心に、そのことを留めておくことが出来たらいいのですが、
如何せん、すぐ俗世に染まって?しまいます ^^;

引用文をここに書き留めておきます。


DNAと遺伝子は混同されがちですが、
DNAの中で人体の設計図を持つものを遺伝子といいます
すべてのDNAのうち遺伝子は2%とごくわずかで、
今まではこの遺伝子を中心に研究が進められてきました。
のこりの98%のDNA(non-coding領域)は
「何の働きもしないゴミだ」と、長年考えられていたのです

ところが技術の進化によって、
この98%のDNAには、遺伝子をコントロールする役割があり、
健康や能力に関わる情報が眠る“宝の山”だということがわかってきました。
これが“トレジャーDNA”です。
こちら より 引用させていただきました ~


DNAに書き込まれた情報は一生変えられないものだと考えられてきたが、
実は最新の研究でその常識を覆しつつあるという。
DNAスイッチのON・OFFを切り替えることで、遺伝子の働きが大きく変化するという。
例えば、私たちは誰しも病気を防ぐ遺伝子をもっており
ガンや糖尿病になるのは、そのスイッチがオフになるからだという。
この仕組をコントロールすることで、病を防げる可能性が明らかになってきたのだった。
クリストファー・メイソン博士は
「私たちはDNAのスイッチによって、未知の環境にすばやく適応する能力をもっている」と話す。
遺伝子には、未来を生き抜くための力が秘められている。
こちら より 引用させていただきました ~


遺伝子は、DNA全体のわずか2%の領域だけなのです。
これまでは、その2%を中心に研究が進められ、
残りの98%はゴミだとさえ言われてきました。
ところが遺伝子解析技術の圧倒的な進化によって、
DNAをくまなく高速で解析できるようになったことで、
今までゴミとされていた部分が宝の山だったことがわかってきたました。
さらに2%の遺伝子部分にも、
今まで考えもしなかったような驚くべき機能が潜んでいることもわかってきたのです。
興味深かったのは、アイスランドのカーリ・ステファンソン教授に取材させて頂いたときに聞いた、
「突然変異は誰にでも起きている」という話です。
新しい命は、父親と母親2人のDNAを引き継いで誕生します。
その際、突然変異が起きること自体は分かっていたのですが、
ステファンソンさんは、誰にでもおよそ70か所の突然変異が起きていることを具体的に示しました。
その突然変異に、新しい可能性が秘められているということです。
言い換えれば、これが人間の多様性の根源であるともいえます。
たとえば、基本的にタバコは体に悪いとされていてオススメできないのですが、
なかには吸い続けても健康を保ち続けている人もいる。
そういう人を調べてみると、
実は肺の炎症を強く抑える能力のある遺伝子を持った人だったりするのです。
コーヒーでも同様で、遺伝子的にコーヒーで健康に良い効果を得られる人と、
そうでもない人がいるという結果が報告されています。
そうした研究を知るにつれて、
薬であったり、世の中に紹介されている健康情報であったり、
あるいは栄養摂取基準のようなものも含めて、
実は様々なことが、平均的な話ではないということに合点がいくのです。
こちら より 引用させていただきました ~

NHKスペシャル シリーズ人体Ⅱ「遺伝子」 あなたの中の宝物"トレジャーDNA"
↑ こちらにも詳しく書かれてあります。

publicdomainq-0002719eiq.jpg

5月12日(日)放送 第2集「“DNAスイッチ”が 運命を変える」
↑ こちらに内容が詳しく書かれてあります。

こちらもまた、驚きの内容でした。
DNAスイッチにオン、オフがある、ということも不思議で、
その切り替えの仕組みは、これから解明されていくと思いますが、
自分のDNAを変えていくことができる、
それが希望にもつながっていく、
そう思うのです。
おかしな表現ですが ^^;


余談ですが ^^;
人体を構成する細胞の数は「60兆個」
と言われていたと思いますが、
今は 「全細胞数は37兆個」なのだそう。
番組内では40兆個、と放送されていました。



 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

令和へ

  01, 2019 21:20
しとしと 雨が降る中、
『平成』が幕を閉じ…
新元号『令和』の扉が開きました。

天皇陛下が「即位後朝見の儀」で述べたお言葉を、
ここに書きとめさせていただきます。

  日本国憲法および皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。
  この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。
  顧みれば、上皇陛下にはご即位より、30年以上の長きにわたり、
  世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、
  その強い御心をご自身のお姿でお示しになりつつ、
  一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。
  上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。
  ここに、皇位を継承するに当たり、
  上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、
  また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、
  常に国民を思い、国民に寄り添いながら、
  憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、
  国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

令和 初日。
東京の方では晴れ間が広がっていましたね。
こちらは、雨。
そんな中で、パシャリした植物たちをアップします (*^^*)

令和 初日に 花手毬 小1
花手毬。

令和 初日に 春萌のお花 小1 令和 初日に センぺルビウム 小1
多肉植物
左…春萌のお花。右…センぺルビウムたち。

lin172.gif

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

平成の終わりに…フリージア、パンジー&よく咲くスミレ etc*

  30, 2019 01:16
春 お花たち 2019 小1
平成の終わりに、もりもり 咲いています お花たち (*^^*)

よく咲くスミレ 小1 よく咲くスミレ 小2
↑ 左、割れ鉢に植えた、よく咲くスミレも、元気になってきた (*^^*)

寄せ植え よく咲くスミレ パンジー 小1 寄せ植え よく咲くスミレ パンジー 小2
勢いよく 咲いていまふ ^m^

偶然の クスッ な絵 小1
↑ 意図したわけではないのですが ^^;
空いたジョウロなリメ鉢を、何気に引っ掛けて、数日後、
パシャリしていた時に気付き (^^)
一人、クスッ としてしまいました ^m^

パンジー 小1 パンジー 小2
↑ 左は曇り空の日に。右は晴れた日。

ピンクのお花 小2
昨年の秋の台風で根本が折れた、ピンクの花を咲かせる木が、
そのまま冬を越し、
今、咲き誇っています (^^)

ピンクのお花 小1
未だ 名前が分からず ^^;

フリージア 小1
↑ 地植えのフリージアが咲きました。

フリージア 小2 フリージア 小3
昨年の冬か、今年始め頃、
青々とした、スラッ とした葉が出ていて、何か分からないまま育てていたら、フリージア (^^)
土の入れ替えなどしていた時に、ここに、球根が落ちたのかも。

つつじ 小1
ツツジも、今、満開 (*^^*)

つつじ 小2 つつじ 小3
微妙に色の違うツツジも (^^)

春 お花たち 2019 小2

TVで、平成を振り返る映像等がよく流れていますが、
今、自分の中では、
「平成」というくくりとして、特別、何かを思うことがなく、
ただ、
私のようなものが申し上げるのも、畏れ多い というのでしょうか、
皇后美智子さまは、
尊敬し、そして、憧れでもあります、女性です。
足元にも及びませんが、
少しでも近づくことが出来たら …
おこがましい発言ですが。
感謝しています。

   z009_20190501211710346.gif

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

春うらら*…ノースポール・ネメシア・ベアグラス etc

  24, 2019 23:23
ノースポール 小1
真っ盛りの ノースポール (*^^*)

ツマグロヒョウモン 小1 ツマグロヒョウモン 小2
ツマグロヒョウモンが花から花へと舞っています。

アネモネ 小1
少し前のアネモネたち。
↑ この子、とても 不思議。

アネモネ 小2 アネモネ 小3
花びらが一枚、違うところから ^m^

アネモネ 小4
ピンク色のアネモネ、最盛期の頃、真上からパシャリ。

アネモネ ミックス 小1 アネモネ ミックス 小2
アネモネ・ミックスでしたので、いろいろな色が咲くと思っていたのですが ^^;
赤と白だけかナ、と思いきや、最近、ピンク色が (*^^*)

ネメシア メーテル 春菜 小1 ネメシア ピンク アトモス Atmos 小1
ネメシア。
左は 「メーテル 春菜」 右は 「ピンク アトモス」 という名が付いていました。

ネメシア エレーヌ 小1 ネメシア 手前 ピンクレモネード 奥 エレーヌ 小1
↑ こちらも ネメシア。
左が 「エレーヌ」 右 手前が 「ピンクレモネード」
エレーヌの方は、一度花が終わったのですが、すぐ つぼみがたくさん出てきて、
そうしましたら ↓ 左下

ネメシア エレーヌ 小2 ネメシア ピンクレモネードとグレープタルト 小1
濃いピンク色になって花が咲き始め ^^
右、手前 「グレープタルト」という名の子を同居させました (^^)

ベアグラス 小1 ベアグラス 小2
ベアグラス(斑入りカンスゲ)

庭のあちこちにいる この子は、今まで気にもとめずにいたのですが ^^;
昨年の秋頃からでしょうか、存在感?が 私の中で大きくなり (^^)
この植物は常緑のよう。
なにかしら ほっとするような ^^

スミレ 小1 金魚 小1
↑ 左…スミレ。右…庭の小さな池?に住んでいます、金魚 (^^)

店先にて 小1
↑ こちらは、墨俣一夜城へ行った時の、道沿いの店先です。
黄色い花は、ヤマブキ、でしょうか。
今、庭でも咲いているのですが、ちょっと生育が悪いのです。

ソメイヨシノ 部屋から 小1
そして、先日まで咲いていました、ソメイヨシノ。
(部屋からパシャリ)

仙台枝垂れ桜 小1
仙台枝垂れ桜。
今年もありがとう。

   247_20190430003027530.gif

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

咲き始めた仙台枝垂れ桜と花海棠*

  13, 2019 13:58
仙台枝垂れ桜 小1
あちらこちらのソメイヨシノが満開になってきた頃、
庭の仙台枝垂れ桜のつぼみが ふくらみはじめ (*^^*)

仙台枝垂れ桜 小2
仙台枝垂れ桜 小3
庭下の径の向こうで、ソメイヨシノが咲いています。

仙台枝垂れ桜 小7
曇り空の下で。

仙台枝垂れ桜 小8
仙台枝垂れ桜 小9
しっとりと咲いています。

仙台枝垂れ桜 小4
青い、青~い空を背景にパシャリ。

仙台枝垂れ桜 小5
仙台枝垂れ桜 小6
仙台枝垂れ桜 小10
仙台枝垂れ桜 小11
幾度もシャッターを押してしまう 私でし ^m^

花海棠 小1
そして ↑ 花海棠 (はなかいどう)。

花海棠 小2 花海棠 小3
花海棠 小4
こちらも満開です (*^^*)

   line03_201904150017506f6.gif

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …
関連記事

What's New