キャラメル林檎チーズケーキ

  15, 2009 02:00
 キャラメル林檎チーズケーキ 2 小さめ

  いただいたリンゴも、まだたくさん残っていて、
  この間買ったばかりのエンゼルケーキ型で、何か作ってみようと、
  本など見ていて、「あっ、これ、いいかも^^」と思ったのが、
  「キャラメル林檎チーズケーキ」
  ↓こちらの本に掲載されています。
  
marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ
          (SOFTBANK MOOK)

(2009/11/18)
marimo
商品詳細を見る

  marimo(まりも)さんのblogも、とても好きで、
  度々訪れては、かわいいお菓子たちに心がキュン^^;
  お菓子レシピの本が発売されると知って、即、購入^^
  誰もが気軽に、お菓子作りが楽しめることを、やさしく教えてくれているような、
  ほのぼのとした感じが、この本からも伝わってきます。
  
  作り方は、少し自分流?にアレンジしてしまいましたが^^;
  自分の覚書として、ちょっとここに書き留めておきます。
  ・材料は、アーモンドスライスを入れず、
   ブランデー漬けしたサルタナレーズンを追加しています。
  ・リンゴは、半分をmarimoさんのレシピ通りにソテーして
    (ソテーした後、シナモンシュガーをふりかけました)、
   残りの半分を、薄くスライス(櫛形)…14枚くらい…して、
   お砂糖とブランデーをまぶして、1~2分くらいレンジでチン、
   汁気を取っておきます。
  ・生地作りの時に、リンゴのソテーと一緒にサルタナレーズンも入れました。
  ・型(直径 約18cm、深さ約 5.5cmのエンゼルケーキ型)に
   生地を流し入れる前に、
   型の底に、スライスしたリンゴを並べて、
    (ここでも、リンゴの上にシナモンシュガーを^^;)、
   リンゴとリンゴの間に、一粒ずつ、サルタナレーズンを置いていきました。
  ・48分ほど焼きました。

 キャラメル林檎チーズケーキ 1 小さめ

  チーズスフレのような感じで、
  オーブンから出したら、見る見るうちにしぼんでいき^^;
  ふと、シフォン作りを思い出して、「さかさまにしなきゃ!」
  なんてことはしませんでしたが^^;
  写真のようなものが出来上がりました^^
  これはこれで、また美味しくて^^
  marimoさんのレシピに感謝!でス^^  

キャラメル林檎チーズケーキ 3 小さめ

 上の写真は、カラメルソースをかけたところでス^^
  今回もソースを作ってみました。
 キャラメリゼしたリンゴが入っているので、
 きっと合うのでは、と^^
 ちょっと雑なかけ方になってしまいましたが^^;
 リンゴが琥珀色に輝いて、
 色合いがよくなるような気がしまス^^
 いただく直前にかけた方がよかったのでせうか?^^;


関連記事

クリスマスリース風 ミートローフ

  09, 2009 12:38
クリスマスリース風ミートローフ 1 小さめ

   1年ぶりに「ミートローフ」を作ってみました。
    (昨年もクリスマスの頃に作っていまス)
   最初はパウンド型で作ろうと思っていましたが、 
   いろいろインターネットで見ていて、
   「リース風の型で作ったらステキかも^^」と、
   急遽「エンゼルケーキ型」を購入 …まだ持っていなかったのでス^^;…
   作り方は昨年と同じような感じ?ですが、
   今回は、自己流、というのでしょうか、
   自由気ままに?作ってみました。
   いろいろな材料の分量が、とにかく適当でス^^;
   ちょっと簡単に、ここに書きとめますネ^^
  
  材料 ・ひき肉…400g~450g
      ・玉ねぎ…1/2個
      ・バター…適量(玉ねぎが炒められるくらい^^;)
      ・パン粉…適量^^; *パン粉は大さじ 4 くらいかも。
      ・調整豆乳…適量^^; 
      ・卵…1個
      ・パセリ、ナツメグ、オールスパイス等
      ・塩、胡椒
      ・ミックスベジタブル(冷凍)
      ・コンソメスープの素
      ・人参…1/2本
      ・ベーコン 5、6枚?(長いものを準備)
      ・茹で卵…3個
      ・ケチャップ
      ・中濃ソース(ウスターソースでも)
      ・赤ワイン
      ・スライスチーズ
      ・レタス、プチトマトも適宜

      *型の大きさ…直径 約18cm、深さ約 5.5cmのエンゼルケーキ型

  ひき肉は300g用意したのですが、これが、実は足りなかったのでス^^;
   (400g用意した方がよいでス)
  最初に、茹で卵を3個作っておき、縦長に?半分に切っておきます。
  (伝わりますでしょうか。半分切りが6個になります)
  人参を5mm幅に5、6枚切って、コンソメスープの素で煮ます。
  軟らかくなったら、火を止めて、人参を取り出し、
  煮汁は捨てずに、その中に、ミックスベジタブルを適量入れて、
  そのまま冷ましておきます。(冷めたら、汁気を切っておきます)
  人参は、星型などで型抜きしておきます(スライスチーズも)
  人参を型で抜いた時に、余った人参は、
  みじん切りにして、ミックスベジタブルに混ぜておきます。
  玉ねぎはみじん切りにして、バターで炒めておき、
  パン粉はボールに入れ、調整豆乳で浸しておきます。
  ここまで準備したら、パン粉が入っているボールに、
  上(材料)の、ひき肉から塩、胡椒のところまで入れて、
  普通にハンバーグを作るようによく練って混ぜます。
   (ひき肉は、混ぜる直前までよく冷やしておきます)
  途中でミックスベジタブルも混ぜます。
  ここで、オープンを180℃に、余熱開始(*^^*)
  エンゼルケーキ型にベーコンを5枚、星型に並べます。
   ↑中央の穴と、外側にベーコンの両端が垂れるように(伝わりますように)
  そこへ、少しずつ、空気抜きをしながら細長小判型にした?ハンバーグの種を
  底に並べていきます。
  その上に6個の卵を並べ(上が切り口になります)
  隙間を種で埋めていきます。
  卵の上に、残っている種をのせ、その上に垂らしてあるベーコンをかぶします。
  それをオーブンで、約48分焼きました。
  きっと焼き時間はそれぞれ違うと思いますので、
  丈串などで確認した方がいいですネ。
  焼けたら、15分ほど、そのままにしておきます。
   (すぐに取り出して、肉汁を取り除くと、パサパサになります)
  肉汁がかなり出ていると思いますので、
  別の入れ物に取り出しておきます。これでソースを作ります。
  お皿に、このリース風ミートローフを出すときは、熱いので、気をつけましょう。 
  肉汁をフライパンに入れ、火にかけ(弱火)、
  そこへケチャップ、中濃ソース(適宜)を投入します。
  赤ワインを入れ、フランベして、煮詰めます。これでソースの出来上がり^^
  写真のようにデコレーションしました。
  チーズはミートローフの熱で少し溶け、ピタッとくっつきました。

          クリスマスリース風ミートローフ 1 小さめ

    昨年は、種の練り方が足りなかったのか、空気抜きをしなかったからでしょうか、
    切っていたら、ポロポロ、という感じだったので、
    今回はその点に気を付けながら、作りました。
    写真は、卵の、きれいな黄身の切り口を見せたかったのですが、
    どういうわけか、黄身に包丁があたらず^^;
    白身だけ写っていまス^^;
    お味は、「う~、うまいっ^^」とのこと(*^^*)
   
   クリスマスリース風ミートローフ 2 小さめ



追記(12/10)…私のblogへ足を運んで?いただき、
          そして、さりげなく?「拍手」を押して下さいます方々、
          本当にどうもありがとうございますm(_ _)m
          いつも申し上げていますが、
          感謝の気持ちでいっぱいです。
          ただただ書き留めているだけですが、
          この気持ちを忘れずに、
          そして、少しでも、なにか、
          あたたかい気持ちになって?いただけたら、と願っていまス。
            表現がおかしくてゴメンナサイm(_ _)m

関連記事

ロシアン帽 ♪

  06, 2009 23:48
       ロシアン帽 4 小さめ
       
        この帽子を被っているのは、誰でしょう?^^;
        友人? はたまた「りん」本人?…^^;
        それは、「God only knows …神のみぞ知る…」 ナンテ^^
         …人物のupは、私には、ちょっと勇気がいりまス^^;
           ただ、帽子は、
           実際に被っている時の写真の方が、
           なんとなくかわいらしさ?が伝わるかナ、と^^…
        本屋さんで、編み物の本を見ていた時に、
        一目惚れしてしまったニット帽です。
        ブリム、と言うのでしょうか、
        縄編みになっているところや、
        もこもこ?ふわっ?としたところに惹かれて^^
        下記の本に『ロシアン帽』として掲載されています。   
   
大人スウィートな手編み (Heart Warming Life Series)大人スウィートな手編み (Heart Warming Life Series)
(2009/10)
日本ヴォーグ社
商品詳細を見る

       昨年、オリンパスの「ジェームス・ディーン レジェンド」という糸で、
       ニットワンピースを編んだのですが、
       その糸が2玉ほど残っていて、
       その糸でこの帽子を編んでみようと、編み始めたのですが、
       糸が足りず、買いに行ったら、
       なぜか、その色番だけ、今年は入荷していません、と(ノ_・、)シクシク
       この糸での編み図?を考えてしまったので、   
       色番10 を新たに購入して、編み始めました。
       本で使用されている糸と比べると、
       少し細めかもしれません。(段数等、増やしています)
       少しごわっとした感じに見えますが、
       以外にふわふわした感じに仕上がりました^^
       縄編みのところを、もう少し幅広く?しても良かったかも^^;       
       糸を変えると、また表情が違ってくるので、
       他の糸でも編んでみたいような^^
       このロシアン帽は、まるっと1日お休みがあったら、  
       編めてしまうくらい、簡単に仕上がりまス^^

ロシアン帽 1 小さめ   ロシアン帽 2 小さめ

      使用した糸…オリムパスの「ジェームス・ディーン レジェンド」3玉
      使用した針…細編み(クラウン と呼ばれるところでしょうか)は、かぎ針 10/0号
              縄編みのところは、棒針 9号

                   
関連記事

リンゴのタルト

  03, 2009 00:12
     リンゴのタルト 1 小さめ

     アルバイトに来ている人のお父様が、
     長野県へリンゴ狩りに行かれたとの事で、
     たくさんリンゴをいただき^^
     そのリンゴたちを使って、リンゴのタルトを作ってみました。
     使ったのは、1個だけですが^^;
     『りんごタルト』←こちらのレシピを参考にさせていただきました。
     タルト生地は、↓
     友香さんのお菓子レシピ―
      おいしくって、かわいくって、作りやすい
       (白夜ムック―白夜書房のレシピBOOK (No.266))

     に掲載されている作り方で。
     型は、底取タルト型長方形(縦25×横10×高さ2(cm))を使用。
     この型で、アーモンドクリーム、フィリングの量が合っていました^^
     作り方で、フィリング作りのところ等を少し変更しました。
     *変更した所
      ・リンゴには、お砂糖少々と、ブランデー(大さじ1くらい)を振りかけて、
       レンジでチン。
      ・タルト生地にアーモンドクリームを入れて、
       フィリングを並べたら、その上にシナモンシュガーを振りかけ、
       クランブルもパラパラと振りかけました。
      ・焼きあがった後、仕上げに、友人からいただいた、
       「伊豆のジャム」…オレンジマーマレード…を塗り、
       その上に砕いたビスタチオをパラパラと^^
      ・焼き時間は50分くらいにしました。

リンゴのタルト 3 小さめ リンゴのタルト 1 小さめ

 こちら(下の写真)の「伊豆のジャム」のお土産は、
 苺、ブルーベリー、オレンジマーマレードの三種類のジャムが、
 各々、スティックタイプ、というのでしょうか、
 その様な形で何本も入っています。 
 筒状の箱や、イラストが、シンプルなのですけど、
 なんかしらかわいらしく、
 「私の好きな感じ?を解ってくれているぅ^^」ナンテ^^
 どうもありがとう(*^^*)
 リンゴのタルトから、ちょっと話が飛びました^^;

    お土産 1 小さめ
 


追記…下の、編み物の記事に、「拍手」をどうもありがとうごさいますm(_ _)m
    いつも書いていますが^^;本当に嬉しくて(*^^*)
    いろいろなblogを訪ねていますが、
    「拍手」が設置されているのを見つけると、
    なるべくポチッとしています^^
    (時々、忘れる事もありますが^^;)  
    とても参考になることがあるし、
    心から「ありがとう」という気持ちで^^
    目に見えない、それでも伝えたい想い…
    この気持ちをこれからも持ち続けたいと思いまス^^

関連記事

スイートポテト

  01, 2009 00:27
スイートポテト 1 小さめ

    お砂糖控えめで、ごくごく素朴な?スイートポテトを食べたい、という
    リクエスト?に応えたかったのですが^^;   
    ちょっとだけ?手の込んだ?スイートポテトになりました^^
    『スイートポテト』←こちらのレシピを参考に作りました。
    このレシピの材料+生地の中に「シナモンシュガー」も混ぜました。
    かぼちゃや栗の時もそうなのですが、
    裏ごしがとても大変でした^^;
    星型口金でしぼり出していますが、
    あまり上手に出来ていません^^;
    それでも、とてもおいしい、と言ってくれて(*^^*)
    ある人が「これ、お店に置いてもらったら?」という、とても嬉しいコメント^^
    そして「試食コーナーとして出したら?」…… 
    うぅ、売り物ではなく、し、試食…ネ^^;
    初心者の域を出ていない、まだまだのお菓子作りなので^^;
        
    夏に編んだランチバックは、その目的を一度も果たすことなく^^;
    ずっと、こういうお菓子入れとして活躍してくれていまス^^ …右下の写真…
   スイートポテト 2 小さめ  スイートポテト 1 小さめ
 
   
関連記事

雪の結晶モチーフで ♪ … ワイヤー・ツリー ☆

  30, 2009 01:36
    snow crystal tree 2 小さめ

    今年も、ワイヤーツリーに、
    様々な形の「雪の結晶(snow crystal)」モチーフを飾ってみました。
    昨年は、モチーフを編んだり、その他いろいろな理由で時間がかかり^^;
    短い間しか楽しめなかったので、
    今年は3、4日ほど前に飾り付けしました。
     (このワイヤーツリーは組み立ても簡単、
       収納もコンパクトに片付けることができまス)
    ほとんど昨年と同じ感じの飾り付けでス^^
    この、雪の結晶モチーフは、
    いろいろな本を参考にして編んだもの。
    ピンク色のグラスボール?(ニットボール^^;)も編みました。
    モチーフ達は、以前、ビーズアクセサリー作りをしていた時に、余っていた
    ゴールドのワイヤーや9ピン、丸カンなどを使って吊るしています。
    そばを通ったり、ちょっとした風で揺らめいている様子が、
    なにかしら良くて^^

  snow crystal 3 小さめ snw crystal 1 小さめ snow crystal 2 小さめ

    いつもは出窓風のところに置いてあり、
    日中も、太陽の光を浴びてきれいでス。
    そして、夜、部屋の照明を消して、
    フロアライトの明かりだけでツリーを眺めると、
    ロマンティックな雰囲気が漂い…
    とてもシンプルなツリーですが、お気に入りなのでス…☆

    
 …拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく (*^^*) 感謝しています ^^
            2010.11.…
   
関連記事

おくるみ♪

  26, 2009 01:13
   おくるみ 1 小さめ

    友人に赤ちゃんが産まれ(*^^*)
    おめでとう!(*^^*)
    お祝いに「おくるみ」を、と思い、編んでみました。
     …「おくるみ」を英語で、
       Baby afghan - ベイビー アフガン - と言うのですネ^^
       少し前に知ったばかりでス^^…
    毛糸だま (No.126(2005年夏号)) (Let’s knit series)日本ヴォーグ社 
    に掲載されていたものを参考にしました。
    この本では、角にかわいいフードが付いています。
    使用した糸など、本とは違うので、
    少し目数など変更しています。
    大きさを、ちょっと迷ってしまったのですが、
    少し大きめに編んでみました。
    ただ、ちょっと勘違いしてしまい、
    85×85cmのつもりが、
    周囲の淵のガーター編みを計算に入れるのを忘れ^^;
    90×90cmに^^;(気持ち?もう少し大きいかも^^;)
    いつかは、おふとん?にも、ひざ掛けにもなるから、
    これはこれでよしとしませう^^
    メリヤス編みの中に、ガーター編みした水玉模様が、たくさん。    
    写真は、まだきちんとアイロンをかけていないので、
    ボコボコっとした感じに写っていまス^^;

    ↓これは、実物の 1/4 しか写っていません。
    ので、広げると、この4倍の大きさ!^^;
     …大の大人でも、くるむことが出来そう。ナンテ^^…
おくるみ 2 小さめ

   10日間くらいで仕上げられるのでは、と思っていたのですが、
   いつものように、大きな間違いであったことを、編み始めてから気付き^^;
   つい最近仕上がったばかり^^
   1分1秒が惜しくて、blogも書くことができませんでした^^;
   大変でしたが、
   友人や、赤ちゃんのことを想うと、
   なにかしら嬉しい気持ちです(*^^*)

   使用した糸は、『ララベビー エンジェルスマイル』 ウィスター毛糸 10玉。
   棒針4号、淵は かぎ針3/0号 使用。
   
おくるみ 3 小さめ


    … 拍手を、どうもありがとうございます (*- -)(*_ _)ペコリ
      とても嬉しく (*^^*)  励みにもなっています ^^ …

関連記事

香嵐渓(こうらんけい)へ

  18, 2009 20:48
香嵐渓 1 小さめ

 愛知県 足助町-あすけちょう-の『香嵐渓』へ、
 2年ぶりに、紅葉狩りへ行って来ました。
 今回もお天気に恵まれ^^
 ただ、2年前の方が、もっと色鮮やかだったような…
 川面に映し出される紅葉は、やはり素敵です。
 巴川(ともえがわ)に架かる朱色の待月橋(たいげつきょう)は、
 目を引き、不思議に、紅葉を際立たせているような感じがします。
 
 香嵐渓の事を少し書き留めます。
  香嵐渓のもみじは、
  香積寺(こうじゃくじ)11世の三栄(参栄)和尚が、
  江戸時代の寛永11年(1634)に植えたのがはじまりといわれています。
  三栄和尚は、美しい自然を、より美しくとの願いをこめて、
  巴川沿いの参道から香積寺にかけて、楓、杉などを、
  般若心経を1巻詠むごとに、1本1本植えていきました。  
  その後大正から 昭和の始めに住民の手により植えたされ、
  現在の景観を誇っています。
    …足助観光協会ページより…

香嵐渓 2 小さめ
            待月橋の上は、人・人・人でした^^;

香嵐渓 3 小さめ
            待月橋より上流の、川沿いの紅葉。

香嵐渓 4 小さめ
            色鮮やかな紅葉。
            ただ、向こうの看板がちょっと…^^;

       香嵐渓 5 小さめ
            なぜか惹かれる、銀杏の巨木。

香嵐渓 6 小さめ

            今回は平日にもかかわらず、
            少し?渋滞に巻き込まれました^^;
            でも、素晴らしい紅葉の中を、
            ゆっくりのんびり散策し、
            心の中に、ふわぁ~っと広がるものを感じることが出来、
            疲れも何も、何のその^^
            多くの人が、一度は訪れて、観ていただきたいような、
            素晴らしい景観だと思います。

香嵐渓 8 小さめ
               もうすぐ見頃になる木々たち。

香嵐渓 9 小さめ
               飯盛山(いいもりやま)
          
     香嵐渓 7 小さめ
                  
関連記事

ミルクティー シフォン

  17, 2009 22:57
     Milktea chiffon 1 小さめ

     久々にお菓子作りを^^
     なかしま しほさん著『まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本』の、
     「チャイのシフォン」レシピを参考にして作りました。
     少し材料等、変更しています。
     …卵黄4個→3個  豆乳→牛乳  
       しょうが汁、スライスアーモンドは入れませんでした。
       紅茶の葉は、ベルガモットの香りがするアールグレイで。…
     焼き縮み?することのない焼き方を、
     インターネットでもいろいろ調べるのですが、
     ターンテーブル(オープン)の場合、
     テーブルの上に網を置いて焼くとよい、とあったので、    
     一類の望みを抱きながら?40分設定で焼いてみました。
     そのおかげかどうか分かりませんが、
     焼き縮みのないシフォンを焼くことが出来ました(*^^*)
     そして、二度目の「手はずし」も、なんとか上手くできたような^^
          
Milktea chiffon 2 小さめ

     街中も、日に日にクリスマスカラーに彩られてきていまス^^
     早いなぁ、と思いながらも、
     なんかしらあったかい、
     ほのぼのとした幸せを感じさせてくれる色合いが、いいですネ(*^^*)

関連記事

「月に水の存在」 etc

  16, 2009 23:37
先日、「米航空宇宙局(NASA)が、無人探査機「エルクロス」の観測で、
月に水が存在することを確認した」という発表がありました。
「どこから来た水なのかはわからないが、
 彗星(すいせい)などが運んできた可能性がある」…読売新聞より
地球もそうなのですが、月の存在も、不思議なものを感じます。
地球に水があるのなら、月にもきっと…
そして、本当に存在するのだ、と知って、
また様々な思いや、想像が膨らんできます。
月の極付近の水が、何十億年前から存在する、というなら、
その、何十億年もの間に、微生物が生まれたのでは、と。
そこから、いろいろと思考が飛んでいってしまうのですが^^;
ただ、願っていること、それは、
いつか、月にも人々が居住するようになった時、
いろいろな意味で?「国境」というものがない月であってほしいです。
地球に住めなくなったら、月へ移住する、ではなく、
本来の美しい地球に戻してから、月へ、と思います。


来月、12月21日打ち上げ予定のロシアの宇宙船「ソユーズ」で、
日本人宇宙飛行士、野口聡一氏が、
国際宇宙ステーション(ISS)に行き、約6ヶ月間滞在しますネ。
日本人のソユーズ搭乗は、
秋山豊寛(あきやまとよひろ)さん(90年、当時TBS社員)に次いで2人目ということ。
ソユーズのことも、あまり知識がないのですが^^;
また、いろいろな宇宙実験等、見たいです。
  …私は単純にそういうものが見たい、などと言ってしまいますが^^;
   実際は、とても大変な作業だったり、
   他にもいろいろとしなければならない事が多々あると思います。
   心から応援しています…


そして、もうすぐ「しし座流星群」ですネ。
ピークとなる時間帯は、18日午前6時頃らしいのですが、
3時、4時くらいでも、もしかしたら見れるかもしれないので、
頑張って眺めてみようと^^
「しし座流星群」の事を少し、ここに書き留めておきます。

 しし座流星群は、午前1~3時に北東の地平線から姿を現す
 “しし座”に放射点があるためそう呼ばれている。
 ペルセウス座流星群やオリオン座流星群と同様、
 この流星群も彗星の軌道に乗って
 太陽系を周回している“ちり”の帯(ダストトレイル)の中を
 地球が通過することで発生する。
          …以上『ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト』より…


追記…久しぶりにblogを書きました^^;
    書いていない間も、立ち寄って下さいました方々、
    そして、また拍手を、ありがとうございますm(_ _)m
    以前にも書きましたが、本当に嬉しい想いでいっぱいです。
    つたない文章etcですが^^;
    少しでも、心の琴線に触れることが出来たら…と思います。


追記その②^^;…「しし座流星群」は、見ることが出来ませんでした。
          雨は止んだのですが、
          雲がやはり空を蔽っていて、
          時々、雲の切れ間から星が瞬いていました。
          
関連記事

What's New