category: 絵  1/2

アートたけし展へ

愛知県名古屋市、松坂屋美術館で開催されています、『アートたけし展』 を観に行って来ました。とても楽しみにしていた、観たかった、ビートたけし氏の絵。 いろいろな事象に関して語っている、たけし氏の言葉が、素直に、まっすぐに、心に入ってくることがあります。ある日、TVで たけし氏の絵画を観て、w(゚o゚)wカラフルな色合い、かと思うと、ほんわかとした印象のするタッチ …この人の 心象風景 というのでしょうか、見たくなり...

  •  -
  •  -

『ゴッホとゴーギャン展』へ

先日、愛知県美術館へ、とても楽しみにしていた絵画展、 『ゴッホとゴーギャン展』を観に行って来ました。帰宅してからも ゆっくりと観ることが出来るよう、公式図録を購入しました。この中で、惹かれる絵画を ここに少しだけアップします ^^↑ 上の写真は、図録の裏表紙になっています 『肘掛け椅子のひまわり』 ポール・ゴーギャン画    『収穫』 フィンセント・ファン・ゴッホ画のどかな風景が広がっている、こちらの絵画を...

  •  -
  •  -

『 デュフィ展 』 へ

愛知県美術館で開催 (2014年10月09日~2014年12月07日) されています 『デュフィ展』 を観に行って来ました。ラウル・デュフィ (19世紀末から20世紀前半のフランスの画家) のことを知らず、ほとんど知識が無いまま行ったのですが、お花の絵がある、ということで、「お花 * お花 * 」 と、心の中で繰り返していたのに、心惹かれたのは、全く違う色彩の絵画でした。『電気の精』  ~ 図録より ~展示されていたのは、縮小版の...

  •  -
  •  -

『 ミュシャ展 』 へ

 先日、松坂屋 名古屋店 で開催されています、 『 知られざるミュシャ展 』 を観に行って来ました。 ミュシャの絵は、イラストや挿絵など、其処此処で見る機会が多く、 いつの頃からか、心惹かれる絵画になっていました。  春頃から、とても楽しみにしていた 『 ミュシャ展 』 今まで知らなかった絵画も多数展示されていました。 今回は、図録以外に、もう1冊購入してしまいました ^^;  ↑ いつものごとく、ただただ好...

  •  -
  •  -

「クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」 展

 愛知県美術館で開催されていました、 「生誕150年記念 クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」 展 を、先日 観に行って来ました。 以前 「クリムトの絵って、どんな絵?」 と聞かれて、 「夜空を見上げていると、 金色の流星がたくさ~ん 降り注いでくるような、そんな絵 … ^^; 」 と答えた 私 ^^;  そんなロマンチックな絵ではないということを後で知りますが、 それでも、やはり、惹かれる絵画です。 ↑ 絵画を見ていて、突...

  •  -
  •  -

「ウォルト・ディズニー展」 へ

   先日観に行きました 生誕110周年記念 「ウォルト・ディズニー展」 のことを、 少しだけ、書きとめておきますネ ^^  美術館へ入る、その入口から、心が ヽ(*^^*)ノ 状態になります ^^ ミッキーが 「思いっきり楽しんで !ここをくぐった瞬間から、もう夢の国 !」 そんな風に迎え入れてくれてるようで ^^  ディズニー映画など、すべてを観ているわけではないのですが、 ウォルト・ディズニー (Walt Disney) のこと...

  •  -
  •  -

メアリー・ブレア 原画展 …松坂屋美術館…

   「名古屋松坂屋美術館」 で開催されています、 「メアリー・ブレア 原画展」 へ、先日 行ってきました。   … この原画展へ連れて行ってくださる、ということが、     バースディ・プレゼントの1つ、でもありました (*^^*) … TDL(東京ディズニーランド)は、4回行っていますが、 「イッツ・ア・スモールワールド」 のアトラクションを見る度、 あまりにも素敵な色の組み合わせに、 いつも夢心地になっていた...

  •  -
  •  -

みんなの太陽 ^^

 集まった「太陽」たちです ^^  …半分くらいは、私が描きました ^^; … 会社のアルバイトの人にも、太陽を描いていただきました。 描きながら、 「この太陽、何に使うのかな?」と聞かれたので、 「ノリタケさんに聞いてみて ^^」と答えたら、 「マグカップかなにかに転写でもするのかな」 「・・・・・??? もしかして、ノリタケさんって、『ノリタケ食器』 と ^^;?」 他の人が言ったら、普通に?木梨憲武さん と思...

  •  -
  •  -

太陽 … その6

水平線から昇ってくる朝日を描いてみました。海を 描くことを、本当は、少しためらいました。でも、海の向こうから昇ってくる朝日も、海へと沈んでいく夕日も、とても美しいから。いつか、おだやかな心で、海を見ることが 出来る日が来ることを願って 描きました …...

  •  -
  •  -

太陽 … その5

 みなに不思議がられるくらい、太陽を描いています。 「なぜに? そんなに?」と聞かれると、 返事に窮してしまいます。  2010年4月、スペースシャトル「ディスカバリー」に、 山崎直子さんが搭乗した時に届けられたウェイクアップコールは、 『瑠璃色の地球』 by 松田聖子 でした。 先日も、ウェイクアップコールの事を書きましたが、 「宇宙からウェイクアップコール」で、映像を見た時に、 また 胸がいっぱいになって...

  •  -
  •  -

What's New