Archive: 2010年03月  1/1

それでもシフォン^^; 桜シフォンケーキ

           * ‘ sakura ’chiffon cake * また失敗してしまいました p(・・,*) グスン 昨年の春頃、初めてシフォン「~桜シフォン~」を焼き、 1年ぶりに、少し材料など変更して焼いてみたのですが、 初めて焼いた時よりも下手になってしまって…^^; はっきりは解りませんが、 一番の原因は、焼き時間を短くしてしまったこと、でしょうか。 側面に、どうしても「へこみ」なるものが出来てしまい^^; 型からの外し方...

  •  -
  •  -

桜餅

 今年も「桜餅」を作ってみました。 昨年は、薄い桜色になってしまったので、 今年は思い切って?^^; 国産 紅麹(べにこうじ)パウダーを多めに入れてみました。 その結果が上の写真^^ まぁまぁの色合いでしょうか^^; 材料をここに書きとめますネ^^  道明寺粉 1/4…100g  お砂糖…20g  水…150g  国産紅麹パウダー…小さじ 1/2 くらい  塩…少々  こしあん…120g  桜葉…8枚 作り方は、クオカさんを...

  •  -
  •  -

西端大備氏の器

             西端大備(にしはた だいび)氏の器                   ~線文皿~  西端大備氏の器は、この線文皿しか持っていませんが、不思議に惹かれる器です。  この、藍色というのでしょうか、深い海の色。 そして、そこに描かれる白い線文。 波間を漂い、ここに辿り着いたの?と^^ とてもモダンな感じでありながら、 古来から、ひっそりと受け継がれてきたのでは、という気さえします...

  •  -
  •  -

宇宙飛行士 山崎直子さん

No image

来月、4月5日に打ち上げ予定のスペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗する、宇宙飛行士 山崎直子(やまざきなおこ)さんの事を知りたく、いろいろ調べていた時に、ふと、心に留まった、あるインタビュー記事。心の奥深く、じんとくる文章に出会いました。 ~こちらにもあります~いつか、宇宙から地球を眺めてみたい…身近な、とりとめの無いことに、日々心が囚われ過ぎて、でも、宇宙からの地球の映像を見ていると、自分の感...

  •  -
  •  -

西端春奈さんの器 其の二

西端春奈(にしはたはるな)さんの器の中で、草花を描いたものに、とても心惹かれています。 …西端春奈さんの器の事は、こちらとこちらにも書き留めてあります…その中で、今の季節に合ったものを up してみます。上は『桜』器の中に描かれている桜なのに、なにか、器の向こうに、そよそよとした風に吹かれながら、咲き乱れている桜が見えるよう…  ↑ こちらは『梅』です。梅の表情がかわいらしく^^ 土のぬくもりと、 日本の風...

  •  -
  •  -

飴釉鎬(あめゆうしのぎ)の器

                 宇田 康介(うだ こうすけ)氏の器               ~飴釉鎬豆鉢~              直径7cm×高さ4.2cm飴釉(あめゆう・あめぐすり) 木灰(もくばい)、藁灰(わらばい)、長石(ちょうせき)、あか粉などを調合したもので、飴色に発色する。     …こちらに詳しく書かれてあります…鎬(しのぎ)の事は、こちらに少し書き留めてあります。宇田康介氏の器は、...

  •  -
  •  -

器遊び^^

               杉山寧啓(すぎやま やすはる)氏の器         ~粉引き 割り山椒(わりざんしょう)豆鉢~ 杉山寧啓氏  信楽(滋賀県)にて古谷信男氏に師事し修業されて、  笠間(茨城県)で独立をされた作家。  こんな料理?(お菓子)を入れる為の器ではないのかもしれませんが^^;  形があまりにもかわいいので、自由気ままに楽しんでいまス^^  口径約 5.5cm 高さ 3.5cmほどの小さな...

  •  -
  •  -

桜と甘納豆の バターケーキ

        *‘sakura’and‘amanatto’ butter cake *  桜の塩漬けがたくさんあるので、  今回は、こんな(上写真)バターケーキを作ってみました。  参考にしたのは、下記の本に掲載されています 『プレーンバターケーキ』  たかこ@caramel milk tea カフェのデザートとランチのレシピ(2009/04)稲田 多佳子商品詳細を見る  稲田多佳子さんの本は初めて購入しました。  カフェレシピ、というのでしょうか、  この...

  •  -
  •  -

淡雪のニットワンピース♪^^;

                * knit one-piece * このニットワンピースは、 1月半ば頃から編み始め、 2月末頃に完成しました。 この毛糸は、ニットコートのようなものを編みたいナ、と、 昨年11月頃に購入したのですが、 その頃、別のものを編んでいて(友人への贈り物) なんとなく時機を逸して?しまい^^; 今年に入ってから、 「今編まなかったら、この糸は、  このまま永久に?眠ってしまいそう」と^^; 本来編...

  •  -
  •  -

桜の ドイリーレース♪

                * ‘sakura’ doily lace * 昨年の春頃、「桜ストール」 …勝手に命名^^;… を編み、 その糸が余っていたので、とある窓辺?に 小さな桜模様のレース編みを飾ってみたいナ、と思い、 アレンジして編み始めたのですが、 考えていたのより、少し大きめになってしまい、 急遽、ドイリーに早変わり?^^; これは、下記の本(作品11)を参考に編みました。 はじめてのレース編みミニドイリーパター...

  •  -
  •  -

ひな祭りの日に

     桃の節句風?おにぎり…^^;   出社前のお弁当作りタイムは、   あたふた、ばたばた、と、あわただしく^^;   それでも、ひな祭りを感じさせるようなものを作りたい、と^^    お米一合とちょっとで、二種類のおにぎりを6個作りました。    (1個がとても小さいでス^^; が、1人で全部食したわけではありません!^^;      私は3個、残りはおすそ分け、しました)   写真では少し解りにくいです...

  •  -
  •  -

次へのステップ

No image

氷上を華麗に舞うフィギュアスケートを見るのが好きで、冬季オリンピック(バンクーバー)も、楽しみにしていましたが、今回も、本当に素晴らしいものでした。キム・ヨナの、流れるような、スケート靴を履いているなんて思えない、妖精のような舞に、ただただ「すごい」という言葉が出るだけで。そして、あの点数。真央ちゃんとの、あまりの差に、しばし心が呆然としてしまったのですが。「この差は、一体何なのだろう」と。でも、...

  •  -
  •  -

What's New