『ゴッホとゴーギャン展』へ

  17, 2017 00:27
ゴッホとゴーギャン展 小9

先日、愛知県美術館へ、とても楽しみにしていた絵画展、
ゴッホとゴーギャン展』を観に行って来ました。

帰宅してからも ゆっくりと観ることが出来るよう、公式図録を購入しました。
この中で、惹かれる絵画を ここに少しだけアップします ^^

↑ 上の写真は、図録の裏表紙になっています 『肘掛け椅子のひまわり』 ポール・ゴーギャン画

ゴッホとゴーギャン展より 収穫 フィンセント・ファン・ゴッホ画 小4
    『収穫』 フィンセント・ファン・ゴッホ画

のどかな風景が広がっている、こちらの絵画を見ていると、心が和み ・・・
よく見るゴッホのタッチと違っているからでしょうか。

ゴッホとゴーギャン展より 椅子の上の水差しと洋梨 モーエンス・バリン画 小1
    『椅子の上の水差しと洋梨』 モーエンス・バリン画

こちら↑ と こちら↓ の絵画は、ゴッホでもゴーギャンでもないのですが、心にとまり ^^
ポール・セザンヌの静物画を思い出します。

ゴッホとゴーギャン展より 水差しと3つのリンゴ ヤン・フェルカーデ画 小2
    『水差しと3つのリンゴ』 ヤン・フェルカーデ画

ゴッホとゴーギャン展より ゴーギャンの椅子 フィンセント・ファン・ゴッホ画 小5
    『ゴーギャンの椅子』 フィンセント・ファン・ゴッホ画

ゴッホが描いた椅子で、真っ先に思い浮かぶのは、別の絵画(「ゴッホの椅子」)なのですが、
こんなにも見え方が違ってくるのが、心の不可思議さ のよう。

ゴッホとゴーギャン展より タマネギの皿のある静物 フィンセント・ファン・ゴッホ画 小6
    『タマネギの皿のある静物』 フィンセント・ファン・ゴッホ画

ゴッホとゴーギャン展より グラスに生けた花咲くアーモンドの小枝 フィンセント・ファン・ゴッホ画 小3
 『グラスに生けた花咲くアーモンドの小枝』 フィンセント・ファン・ゴッホ画

ゴッホとゴーギャン展より ハム ポール・ゴーギャン画 小7
    『ハム』 ポール・ゴーギャン画

↑ こちらも、何かしら気になった絵画。
(決してお腹が空いていた訳ではありません ^^;

ゴッホとゴーギャン展より タヒチの3人 ポール・ゴーギャン画 小8
    『タヒチの3人』 ポール・ゴーギャン画

タヒチで描かれた絵を、もう少し展示してほしかったような ・・・ ^^

二人(ゴッホとゴーギャン)の展示数が少なく感じたのですが、
(以前観ました『ゴッホ展』の方が、内容的に充実していたかもしれません)
それでも、久しぶりに絵画展へ行くことが出来、
色彩や、見えるもの、その描き方など、
心にインパクトを残してくれた作品に出合えて良かったです。

    palette1.gif

  … 拍手を、どうもありがとうございます (*- -)(*_ _)ペコリ
    とても嬉しく思います ^^ …

関連記事

What's New