國田家の芝桜*

  02, 2018 21:28
國田家の芝桜 小1
先日 『國田家(くにたけ)の芝桜』…岐阜県郡上市…を見に行って来ました。

國田家の芝桜 小17
こちらの芝桜は、
故國田かなゑさんが昭和36年頃、自宅裏の斜面に一株の芝桜を植え、
その芝桜を株分けして広がっていったのだそう。
2002年にかなゑさんが亡くなった後も、ご家族や住民有志が手入れを続けているのだそう。

國田家の芝桜 小3
芝桜と水が張られた田、そこに鏡池のように映る山や木々とのコラボが
なにかしら素敵でした。

國田家の芝桜 小4 國田家の芝桜 小5
数年前から見に行きたい、と、計画を立てつつ、なかなか実現せず ^^;

國田家の芝桜 小2
芝桜の名所は幾つかありますが、

國田家の芝桜 小6
一番最初に訪れたかったのが、ここ。

國田家の芝桜 小7
國田家の芝桜。

國田家の芝桜 小10國田家の芝桜 小9

國田家の芝桜 小13
芝桜以外のお花もきれい。
花桃、でしょうか。満開でした。

國田家の芝桜 小11國田家の芝桜 小12

國田家の芝桜 小16 國田家の芝桜 小15
↑ 芝桜の間から ひょこっと顏をのぞかせていた ラッパスイセン (左)
こちらも満開でした ヤマボウシの花 (右) … もしかしたら 「ハナミズキ」だったかもしれません

國田家の芝桜 いただいた栃もち草もち入ぜんざい 小18
「ぜんざい」という のぼり(幟)?に引き寄せられ ^^;
橡(とち)もち草もち入ぜんざいをいただきました。
橡なるものを私は知らなかったのですが、美味しく (*^^*)
お店の方から調理法等お聞きしたのですが、手間がかかり、大変なよう ^^;
こちら にもいろいろ説明があります)
ふと見ると、側にあった小さな籠にそれらしき?橡の実が入っていて、
いただいてもいいですか?とお聞きしたら、いいですよ (^^) とのことでしたので、一粒 (*^^*)
小さな栗のようにも見えますが、ちょっとごつごつした手触りです。
(Photo は後日 ^^;
草もちは、ヨモギの分量が多いのでしょうか、とても濃く、硬めの触感でした。

國田家の芝桜 小14
駐車場から出て少し走った時、川を挟んだ 向こう側に、また芝桜が見えたので、パシャリ。

郡上 やなか水のこみち 小1 郡上 小2
國田家の芝桜を後にし、郡上が近かったので、ちと寄り道 ^^
予備知識ゼロ ^^;
目に飛び込んできた 素敵な場所をパシャリ。
↑ 左は 「やなか水のこみち」と呼ばれる所のよう。
(帰宅してからネットで調べました ^^
こんな風情のある軒下も素敵、と パシャリしたのが右。

郡上 いがわ小径 小3 郡上 いがわ小径 小4
↑ 「いがわ小径(こみち)」という場所。
流れている水がきれいで、大きな鯉が泳いでいました。
著莪 (しゃが)も咲いていました。

郡上 郡上八幡旧庁舎 小5
ちょっとレトロ?な「郡上八幡旧庁舎」
建物の中を素通り?^^; してしまいましたが、
お土産が売られていました。

郡上 小8
なんとなく パシャリ ^^;

郡上 藤の花 小6 郡上 藤の花 小7
木曽川へとそそぐ吉田川という川沿いを歩いていたのかナ、
藤の花が咲いていました。
(高速道路を走っていた時も、山々のあちこちに薄紫色の藤の花が (^^)

おみや 小1 おみや 小2
そして、お土産 (*^^*)
明宝ハムと鮎うるか。
鮎うるか とは何ぞや (・_・?)
友人から教えていただき、酒盗好きの母なら食せるかも、と 購入 ^m^

002.gif

やっと見ることが出来たピンクの絨毯は、
ここに住まわれていた人の、たった一株から始まって、
今では 多くの人の笑顔を咲かせてくれています … *

   car331_201805021105259f6.jpg

 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
  とても嬉しく *^^*  励みにもなっています ^^ …

l-hs2.gif

栃の実 小1 栃の実 小2 />
↑ 栃の実 です (^^)

そして、ちょっと余談?なのですが ^^;
芝桜を見に行った日の朝、ウグイスの初鳴きを聞く事が出来ました。
毎年、2月か3月頃に聞いていたのですが、
今年はなかなか家の近くで鳴かなかったのです。
とても嬉しかったのでし ^^
関連記事

What's New