梅干 & 梅酒作り…1

  17, 2009 23:53
完熟南高梅 1 小さめ 南高梅の梅干 1 小さめ

 今年も梅干作りの季節?がやってきました。
 昨年、「梅干を作ってみたい」とふと思い、
 それまで横目で見ていた、母の梅干作りでしたが、
 20年以上も作り続けている母に教えを請いながら、
 初めて手作りした梅干が、こちらでス→
 昨年は1kgしか作っていなくて、
 友人におすそわけ、といっても、一粒しか渡せなかった人も^^;
 少し酸っぱかったようですが^^;好評でした。
 
 昨日、注文していた『完熟南高梅』が届き、昨年同様、甘~い香りで^^
 今年は2kg全部を梅干用に。ということで、今日は、下ごしらえ等をしました。
 今回も、作り方を書き留めていきます。
  …作っている工程?を撮影したかったのですが、夢中になっていて撮り忘れ^^;… 
 完熟南高梅(無農薬)…2kg
 塩…350g(書かれてある量より気持ち減らしていまス)
 焼酎…1/4カップ
    (購入した完熟南高梅は、無農薬、無肥料の為、
      あく抜きはしなくてもよい、と書かれてありました)

 梅を傷つけないように一粒一粒水でやさしく洗い、
 爪楊枝でヘソ(小枝)を取り除き、
 清潔な、乾いたふきんで、水気をしっかりとふき取りました。
  (水気が残っていると、カビが生える原因になるので)
 大きいボールに梅たちを入れ、焼酎をまぶします。
  (梅のカビ防止や、殺菌、そして、塩となじみやすくするためです)
 熱湯消毒した梅つぼの底に、一握りの塩をまんべんなくふるい、
 梅の半分くらいを一粒ずつ丁寧に梅つぼの中に並べていきます。
 その上に塩を1/3(気持ちもう少し多め)ふりかけ、
 その上に残りの梅を並べ、残りの塩すべてをかけます。
  (一番上にかける塩を、多めにするのが良いようです)
 落とし蓋をし(私は昨年同様、お皿でしています)、
 重石をのせ、サランラップで空気が入らないよう、ピチッと閉じ、
 新聞紙を被せて、テーブルの下に。(冷暗所で保存する)
 …私が購入した梅は、
   重石の重さを「梅の約半分で始めていただき」と書かれてあります…
 これで、最初の準備?が終わりました^^ 白梅酢が出て来るのを待ちます。

     梅酒作り 1 小さめ 
 ↑ は、母が購入した梅酒用青梅1kg(こちらも南高梅)で、
 10日程前に作り始めた?梅酒(*^^*)
 梅酒は簡単でス^^
 こちらは青梅なので、一晩水につけ(あく抜き)、
 同じように丁寧に洗い、ヘソを取り、よくふき取ってから、瓶に入れ、
 氷砂糖約500gを梅たちの上にのせ、
 そこにホワイトリカー1.8ℓを注いだもの。
 翌日には氷砂糖は下に沈んでいます。
 昨年は間違えて?完熟南高梅で作ってしまいましたが^^;
 味など違ってくるのか、ちと楽しみでス^^

関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New