「十六ささげ」で

  31, 2009 12:58
     十六ささげ 1 小さめ
     頂き物の『十六(じゅうろく)ささげ』
     この野菜、私は見るのも聞くのも初めてで、
     「(ん?)もう一度、名前を教えて頂けますか^^?」と。
     そして
     「なぜに十六(・_・?)…???」
     帰宅して、母に見せましたが、初めて見るとのこと。
     今の世の中、書物が無くとも、
     ネットですぐ調べられるので、早速検索。

     『十六ささげ』とは、
     愛知県の伝統野菜。
     食用にされるのは若い莢(さや)で、
     長さはおよそ30~40cmくらいです。
     名前の由来は、内部に
     十六粒程度の豆が入っているから、と言われています。

     と、とても簡単な説明になってしまいましたが^^;
     十六ささげは豆類であるため、
     豆類独特の栄養素を豊富に含んでいるとの事。
     こちらこちらのサイトを参照。

     パッと見は、いんげん豆を3、4倍ほど長~くして、
     少し平たくした感じ。
     ちょっと味見を、ということで、
     4.5本、3~4cmの長さに切り、塩、胡椒で炒めてみました。
     食感は、
     いんげん豆のショリッ?という感じではなく、
     柔らかな感じ。
     それで、下のようなお料理を作ってみました。
    「十六ささげ」で 1 小さめ
    豚バラ肉、人参と一緒に塩、胡椒、粉末ガーリックで味付けしただけのもの。
    簡単で、おいしいでス^^
    十六ささげは、いろいろな料理にマッチするような気がします。


    昨日は午後から空が晴れて、久しぶりに青空を見たような^^
    有人宇宙実験施設である「きぼう」が完成し、
    若田宇宙飛行士がスペースシャトル「エンデバー号」で
    もうすぐ帰還されます。
    若田氏のblog「帰還前の軌道上記者会見 」を読んでいると、
    何か心にじーんとくるものがあります。
    約四ヶ月間、お疲れさまでした。
    そして、無事の帰還を祈っています。

 P.S. スペースシャトル「エンデバー号」は、
    日本時間7月31日午後11時48分に、
    NASAケネディ宇宙センター(KSC)に無事着陸。
    
関連記事

What's New