金柑のミルクゼリー

  12, 2010 12:53
  金柑の牛乳ゼリー 4 小さめ
   簡単なお菓子作りと共に、
   大好きなカップ & ソーサーもupしてみました^^
    …器の事を書きたい、と思いながら、
     言葉足らず(舌足らず?^^;)で、あまり書けないでいます…
   なんとなくデミタスカップのような雰囲気。
   チョコレートブラウン、と書かれてあった、
   この器の色が、
   寒い冬にとても合っているような気がして。
   こんな風に、デザートもいいかナ、と思い、
   作ったのが、「金柑のミルクゼリー」
   とても簡単で、作り方を書き留める程ではないかもしれませんが、
   やはり、書き留めます^^;

   材料
    ・ミルクゼリー用
      牛乳…1カップ
      砂糖…大さじ1と1/2
    ・金柑ゼリー用
      金柑のマーマレード…適量
      金柑マーマレードを作った時に出た煮汁…適量
      水 …1/3カップ
      砂糖… 大さじ1
    ・粉ゼラチン…大さじ1 と 水…大さじ3→ふやかしておきます。
    ・ミントの葉…適宜
      *studio m'(スタジオエム)のココットなら、2、3個作れそうです。
   
   作り方
    ミルクゼリーから作ります。
    牛乳、お砂糖を、鍋に入れて、
    沸騰しない程度に中火で温め、ゼラチンの2/3を入れてよく溶かします。
    火からおろし、粗熱が取れたら器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
    ミルクゼリーが固まった頃、次は金柑ゼリー液作り。   
    水と、お砂糖、金柑マーマレードの煮汁を、鍋に入れて温め、
    残りのゼラチン(1/3)を入れてよく溶かします。
    火からおろし、粗熱が取れたら、
    ミントの葉と、金柑を好きなように^^;固まったミルクゼリーの上にのせ、
    そこに、静かに、そっと、金柑ゼリー液を流し入れ、
    冷蔵庫で冷やし固めて、出来上がり(*^^*)
      
   母曰く「これは夏に食べたいね」…^^;
   冬に合っている器、と言いながら、
   冷たいデザートを作ってしまった自分が、なんかしら…なんでしょう?^^;
    
    デミタスカップについて ミニ知識^^;
     フランス語で「demi(ドゥミ)」は「半分の」、
     「tasse(タッス)」は「珈琲カップ」のことで、
     「demi-tasse(デミタス)」とは「半分のカップ」ということで
     エスプレッソ用のカップのことをこう呼びます。
                …こちらより引用…

     金柑の牛乳ゼリー 1 小さめ


 … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく (*^^*) 励みにもなっています ^^ …

関連記事

What's New