ひまわり … レース編み♪

  30, 2010 13:26
201005301217122a5_20130211150336.jpg
       * sunflower *  … lacework …

 本屋さんで、編み物の本を見ていて、ふと目に留まったレース編み。
 「あっ^^ これで ひまわりの花が編めそう(*^^*)」
 即、購入したのが、下記の本です^^

はじめてのレース編み フラワーレースパターン100 (朝日オリジナル) (アサヒオリジナル 277)はじめてのレース編み
フラワーレースパターン100 (朝日オリジナル)
(アサヒオリジナル 277)

朝日新聞出版 (2010/03/31)
商品詳細を見る

 今、他に編んでいるものがあるのですが、
 ちょっと行き詰ったり?迷ったりすると、
 こんな風に小物などを編んで、気分転換しまス^^
 ただ、ちょっと一息、のつもりが、
 これはこれで真剣に?なってしまい^^;
 その、苦心の跡?(大袈裟^^;)を書き留めておきまス^^
 その前に、ちょっと「ひまわり」のことを^^

 ヒマワリはたくさんの花が集まってひとつの花をつくっている。
 周りの黄色い花びらは舌状花(ぜつじょうか)。
 内側の濃い部分は花びらのない小さな花の集まり。
 筒状花(つつじょうか)と呼ばれている。
    ~『花とパンとお散歩と』より引用
      「ひまわり」の事を調べていて、こちらのblogに出会いましたが、
       まるでお花の百科事典を見ているかのよう^^~

ひまわり レース編み 5 小

 ↑ は、本の通りに(少し変えています)編んだもの。
 これを見て、周りの、
 黄色い花びら(舌状花)が、大きく見える方が良いかナ、と思い、
 真ん中の丸い部分(筒状花)を小さくしてみようと、
 目数を変えて編んだのが、↓
 
ひまわり レース編み 2 小

 目数を減らしたのですが、パッと見、あまり変化がないような^^;
 この2つを会社の人たちに見せたところ、
 「花びらが少ないのでは?」
 あっ、そこが問題?なのネ ^^; と^^
 そのアドバイス?を受け、
 また少し改良?しながら編んだのが、
     ↓ の写真。
 花びらの枚数を倍(12枚→24枚)に。

ひまわり レース編み 4 小

 ここまできて、
 「もう少しリアルな感じがいいかも」と、
 真ん中(筒状花)の色を変えて編んだのが、一番上の写真。
 「おぉ、良くなったかも」と自己満足^^

ひまわり レース編み 3 小

 ここで終わるはずだったのですが^^;
 「花びらが少ないのでは?」という言葉が、まだ心の片隅にあり^^;
 えいっと、更に12枚増やし(合計36枚にし)
 編んだものが、こちら ↑

 どれが一番よいと思いますか?^^
 (と、誰にとも無く問いかけて^^;)

 ここまで編んで、やっと満足?納得?して、
 この、ちょっと一息のつもりの?小物作りが終わったのでした^^

lin154.gif

「ひまわり」のことで、もう少し^^;
学生の頃に出会った詩。
三越 左千夫(みつこし さちお)という人が書かれた詩です。
ここに書き留めます。


『きみもひまわりのはな』

 いま ひとのこころをつかみきれなくとも
 むねのうちを おもくしてはならない
 そうしたことをつみかさねて
 ひとは つよくもなりうつくしくもなる

 そうしたことにつまずくと
 つかれはててしまう
 かおるむねもかおらなくなる
 こころはよわくなりみにくくもなる

 ままならないこと それはつらくとも
 いつもめのまえにおこう
 まえにおくことはめをみはらせ
 いつかつかみとれることにもなる

 みたまえな きみよ
 いま ひまわりはもえるはなざかり
 いま つぼみでもきみもひまわり
 いま つらくともやがてほぐれてひらく



 …拍手を、どうもありがとうございますm(_ _)m
   とても嬉しく思いまス^^…

関連記事

What's New