ブルドロ (Bourdelot)

  03, 2010 13:23
ブルドロ 2 小
                 * Bourdelot *

食材を探していて、ふと目に飛び込んできた『アルプス乙女』
昨年、作ってみたいナ、と思いながら、
そのまま日が流れてしまった、とあるレシピを、
今年こそ作ってみようと、買ってしまいました。
ネットで、いろいろ見ていたら、
『ブルドロ』という、フランス・ノルマンディー地方のお菓子があることを知り ^^
 (ドゥイヨン…Douillon とも言うそう)
レシピをこちらに変更 ^^;
お料理すべてそうですが、作り方が、いろいろ、少しずつ違っているので、
「いいとこ取り」ではありませんが ^^; あちこち?参考にしながら作ってみました。
どんなお菓子か、簡単に説明すると、
リンゴをパイ生地で包んで焼いたお菓子、のようでス ^^;
リンゴの芯を取り除いて、(その時、底まで貫通させないようにしました)
そこへ、バター、レーズン、シナモン(シナモンシュガーも入れました)、
お砂糖を混ぜたものを詰め込みます。
そして、四角く切ったパイ生地の中央にのせて、包んでいきます。
 (パイ生地は、市販されているものを使用しました)
重なる所?くっつける所?は、お菓子用の刷毛で、溶き卵を塗っていきました。
でも、まぁ~るい物を、四角いもので包み込むのは、ちょっと難しいような … ^^;
へたの方にパイ生地が重なるので、その上に、
余ったパイ生地で適当に? ^^; 葉っぱを作り、くっつけました。
180℃のオーブンで、約40分、焼きました。

ブルドロ 3 小

↑ こちらは、半分に切ったところ。
リンゴをくり抜いたところは、バター等は溶けて、レーズンのみ ^^;
リンゴが、心持?少しかたく ^^;
リンゴのコンポートを作ってからパイ生地に包んだ方が良かったのでせうか?
そして、くり抜いたところは、
アーモンド生地を詰めた方が良かったのでせうか? … ^^;

6個作り、1個、味見をしてみたのですが、
なんとなく、これだけでは、物足りなさがあって、
翌日、会社へ持って行く時に、運転しながら、考えていて、
 (安全運転はしていますョ ^^ )
「アイスクリームを添えるといいかも」と思いつつ、事務所に着いたら、
このお菓子を持っていく事を知っていた人が、
アイスクリームを準備していてくれて (*^^*)
「これって、偶然なの? それとも、このお菓子の為に?」と聞いたら、
「もちろん! このお菓子の為!! (*^^*) 」 ( v^-゚)Thanks♪
一つ一つ、アルミホイルで包み、トースターで約10分温めて(焼いて)、
アイスクリームとともにいただきました ^^

この、2つに割った写真を見ていて、
なぜか浮かんでくる、とあるおとぎ話 … 桃太郎 … (爆) ・・・ 私だけ? ^^;


 …拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく思います ^^
   私のは、へんてこな?ブルドロですが ^^;
   おいしいブルドロが出来ますように ☆ ^^ …

      
関連記事

What's New