事務所で採れた「かぼちゃ」で

  11, 2010 01:24
かぼちゃのスコーン 2 小
                  * Pumpkin Scones *

 「かぼちゃのスコーン」のことから書きとめますネ ^^
 10月1日に事務所で収穫?したかぼちゃで、何かお菓子を、と、
 初めてでしたが、スコーンを作ってみました。
 参考にさせていただいたのは、こちらのレシピでス ^^
 本当は、写真のアップに耐えられない、と言いますか ^^;
 成功していないのですが、祝!初かぼちゃ収穫記念なので? up ^^
 いつものように、いろいろ失敗している箇所があるような ^^;
 スコーンって、もっとふわぁ~~~ん、と厚みがあるはずなのに、
 実は、ちょっと勘違い?して、タルト生地を作っているような感覚になって、
 生地を2cmの厚みに伸ばさなければいけないところを、
 1cmにしてしまったのでス ^^;
 でも、事務所に持っていき、
 温めてから、バターとハチミツをつけて食したら、
 おいしくて ^^
 かぼちゃのおかげ、かナ? ^^ 
 かぼちゃは、裏ごしせずに、ただつぶしただけで、
 生地の中に、かぼちゃの皮も混ぜています。
 後で、かぼちゃ自体の味見をしていなかったことに気付き ^^;
 まだ、かぼちゃが半分残っているので、
 近いうちにちょっとしたものを作ってみようと思います。

 下の写真は、昨年編んだ小物入れ「かぼちゃん(ジャック・オ・ランタン)」に、
 簡単にラッピングしたスコーンを入れただけのもの ^^
 その奥のかぼちゃんは、一昨年編んだもの ^^

     かぼちゃのスコーン 1 小
              
li52_20101011003258.gif

 ここから下は、「かぼちゃ」のことを ^^

事務所のかぼちゃ 1 小 事務所のかぼちゃ 2 小
  左…8月下旬頃                 右…9月中旬頃

 これ以上大きくならないかも、という事で、
 10月1日にテープカット ならぬ 実とつるを繋いでいる「へた」をカット ^^;
 直径約12cm、重さ約440gのかぼちゃ 1個(だけ^^;) 収穫できました (*^^*)
 小さいけれど、まさしく「かぼちゃ」^^
 南瓜は時間が経つと、でんぷん質が糖分に変化していき、
 どんどん甘くなっていくとの事。
 これを「追熟(ついじゅく)」と言うのだそう。
 なので、本当は、収穫してから少しの間、そのままにしておきたかったのですが、
 中身を見てみたい ! という誘惑に勝てず ^^;
 みなの前で、ケーキカット ならぬ かぼちゃカット ^^

事務所のかぼちゃ 1 小 事務所のかぼちゃ 2 小

 かぼちゃ色しているのか?とドキドキしましたが、きれいな黄金色 ^^
 しばらくすると、水分、なのでしょうか(右写真)じわぁ~っと出てきました。 
 ほとんど手をかけず、それでも、雨が降った後など、
 土に接している面が心配で、
 所々ゴツゴツしているところもあったので、
 時々、下に枯れ草を敷いてみたりしてました。
 1個だけだったけれど、
 こんな風に収穫できると、とても嬉しいです。
 もし、本格的に農業をするとなると、
 いろいろ大変だという事が、少し解る気がします。
 だから、その分、喜びも大きいような ^^
 農業を営んでいる方々の、いろいろな現状をTVで見たりしますが、
 何て言ったらいいのでしょう、
 心から尊敬する、素晴らしいお仕事だと思います。

 ちょっと話が飛んでしまいましたネ ^^;

関連記事

What's New