香嵐渓(こうらんけい)

  26, 2010 01:00
香嵐渓 1 小
 先日、愛知県の「香嵐渓(こうらんけい)」へ、紅葉狩りに行ってきました。
   …こちらも、恒例行事?になりつつあるのでせうか ^^;…
 少し前に見頃を迎え、先日雨も降ったので、
 ちょっと心配していましたが、
 大渋滞の中、
 ふと目に飛び込んできた、「飯盛山(いいもりやま)」の紅葉を見て、
 心配も、疲れも、どこかへ飛んでいき ^^
 今、まさに紅葉真っ盛り ^^ 

 くっきりと、撮ることは出来ませんでしたが、
 鏡のような川面に映る紅葉も、風情があり、素敵でした。
  …上の写真は、「巴橋(ともえばし)」から撮っています…
  
香嵐渓 2 小
 昨年よりも、色合いがはっきりとしているようで、
  (昨年は、訪れたのが早過ぎたのかもしれませんネ)   
 素晴らしいコントラストを作っていました。
 
香嵐渓 3 小
 ↑ こちらが、「飯盛山(いいもりやま)」です。
 手前に流れている、「巴川(ともえがわ)」を挟んで、見ているところ。

香嵐渓 4 小
 川沿いからの眺め ^^

香嵐渓 5 小
 ↑ こちらは、「待月橋(たいげつきょう)」と「五色もみじ」と呼ばれている、もみじです。
 橋の上は、たくさんの人 ^^

香嵐渓 6 小
 ↑ こちらは、「五色もみじ」の アップ ^^
 緑、黄緑、黄、橙、赤、と、
 五色のグラデーションで紅葉していくのを見ることが出来るのだそう。

香嵐渓 7 小
 「待月橋」を渡り、川に沿って、少し上流に行くと、
 茅葺きの「栗の木茶屋」という茶屋があり、ちょっと一息。
  …建物が栗の木で作られているためその名が付いたとのこと。…
 柚子味噌田楽や、白玉お汁粉、その他 etc 注文して、お店の中に入ると、 
 「雪見障子(ゆきみしょうじ)」のような窓枠からの眺めが、
 とても趣があり、素敵でした。

香嵐渓 8 小
 ↑「 三州足助屋敷(さんしゅうあすけやしき)」前。
 大きな銀杏の木があるのですが、
 写真のように、ほとんど葉が落ちていました。
 実は、今まで一度も、この「三州足助屋敷」に入ったことが無く ^^;
  …今回もまた入っていません ^^;…
 「長屋門」というのでしょうか、
 その屋根の上に降り積もった銀杏の葉と、苔、でしょうか、
 緑と黄色のコントラストが目を惹きました。
     
香嵐渓 9 小
 「飯盛山」側の、「もみじのトンネル」と言われるところを歩きながら、
 様々な色を織り成すもみじと、川沿いを散策している人々をパシャリ ^^ 

香嵐渓 10 小
 ↑「飯盛山」側の、もみじのトンネルから見た、「待月橋」です。

          香嵐渓 13 小
           うす曇の中、時々、向こうから陽が射して、
           もみじが輝く?ので、パシャリ。
           伝わりますでしょうか? ^^;

          香嵐渓 14 小
           とても小さく、か細かったけれど、
           周りの木々に負けず、
           真っ直ぐ上に向かっている、このもみじの姿に惹かれ ^^
           こちらもパシャリ。

 帰り道も、やはり渋滞していました ^^;
 香嵐渓は、ライトアップもされていて(私は2度見ていまス)
 夜は夜で、また違った雰囲気になるので、素敵ですョ ^^
 ただ、とっても冷え込むので、
 コートやマフラーなどは絶対に必需品でス ^^
 遠くから来られる方々は、駐車場など気になると思いますが、
 一般家庭?のお庭などが、臨時駐車場になるようで、
 勇気を出して? ちょっと細い道に入ってウロウロ?していると、
 そこここに住民の方が、
 「ここ、空いてますョ~ ^^」と、誘導?して下さいまス。
 香嵐渓より、ちょっと遠い所は、¥500 くらい、
 近くなるにつれ、¥800、¥1,000、となっていました。
  …ちょっとしたミニ情報? ^^;…

 今回も、とても素晴らしい「紅葉狩り」でした ^^ 
香嵐渓 11 小 香嵐渓 12 小



  …また、書きとめさせて下さいネ。
   いろいろな過去記事に拍手をしていただき、
   どうもありがとうございます m(_ _)m
   心から嬉しく、感謝しています ^^
   この記事に拍手をして下さった方にも、
   どうもありがとう (*^^*) …
関連記事

What's New