太陽 … その2

  27, 2011 02:37
 太陽 1 小

  この間と同じ、パステルカラークレヨンで、
  さんさんと降り注ぐ太陽を描いてみました。
  相変わらず下手なのですが ^^; 伝わってくれたら ^^
 
  笑顔でいよう、と、真夜中に記事を書いた日の朝、
  部屋のすぐそばで、うぐいすが鳴きました。
  「来てくれたのね。ありがとう」 …
  毎年、2月頃に初鳴きを聞いていたので、母も「どうしたのかな?」と。
  2人して気にかけていたのでス。
  まだ、こちらも寒くて、
  東北地方はもっと寒いのだ、と思うと、
  早く暖かくなってほしい、と切に願い …


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大地震の被害も無く、津波も無く、原発の恐怖も無いような … 
 買い溜めもなく、普通にガソリンを給油し、
 (でも、必要に迫られ買いに行った「電池」は、ありませんでした)
 街の様子や、空気、人々からは、
 どちらかというと、ゆったりとした時の流れが感じられて …
 そんな中にいる私は、被災された方々の、本当の辛さなど、
 理解出来ていないのだと思います。
 テレビから聞こえてくるニュースや新聞を読んでいると、
 行き場のない気持ちになってしまいますが、
  (それは私だけではないのでしょう)
 でも、やはり前を向いていく。
 何も解っていない私だけれど、
 各国からの支援や温かい言葉に感謝し、
 被災地の方々に、心からの笑顔が戻るよう、思い描きながら、
 出来ることをしていく。
 どれだけの時間がかかるかわからない中、
 どんなに時間が、年月がかかっても、日本は必ず復興していく。
 必ず再建する。
 そのビジョンを、常に心に描いていたい。
 
    
関連記事

What's New