BLUE

  12, 2011 02:00

          『 Japanese Synchronized Gymnastics 』

鳥肌が立つような演技 …
しなやかで、それでいて 力強さも伝わってきて …
ここまで 想いを全身で表現することが出来る、人体の美しさ、素晴らしさ、
そして、響き渡る、心に沁みるようなピアノの音色 …
こんなにも心を揺さぶられるのはどうして ?
その背景にあるものを知りたくて、ある記事に出合いました。
BLUE=大坪政幸

なんでしょう、
いろいろな想いがあふれそうになります。
私は、私が思うのは、ただただ、
人間って、やはり、すごい存在なのだ、と。
そのことを、またあらためて認識した気がします。

関連記事

What's New