桜風味のお饅頭

  14, 2012 12:27
 桜風味のお饅頭 1 小
   * Sakura Sweets *  ~ Japanese Confectionery ~

  私の住んでいる所は まさに今、桜が満開 ^^
  そんな中、桜風味の和菓子を作ってみました。
  ↓ こちらの本を参考にしています。

お菓子を焼いてお茶をいれて―私のおやつ時間お菓子を焼いてお茶をいれて―私のおやつ時間
(2008/06)
本間 節子
商品詳細を見る

  変更している箇所は、
   ・薄力粉の中に、
     乾燥させた 桜の花の塩漬けを細かくしたもの (塩抜きしました) と、
     桜の葉パウダーを混ぜています。
   ・こし餡 → 極上桜あん にしています。
          (クリームチーズは入れませんでした)
   ・ドライクランベリー → 桜の塩漬け (塩抜きしたもの)
     
桜風味のお饅頭 2 小 桜風味のお饅頭 3 小
 
 生地 (皮) で桜あんを包むところが、やはり、難しく、
 Photo のように、生地の厚みが均一になっていないところが、私らしい? ^^;
 桜の花の塩漬けだけでなく、
 「桜の葉パウダー」を入れると、やはり、桜の香りがほのかに出ますネ ^^
 生地は、ほんのり 萌黄色になりました。

  「桜の葉」 の豆知識 ^^
  「サクラの香り」、実は「サクラの花」ではなく「葉の香り」です。
  桜餅の甘い香りの正体は桜の葉ですが、そのままでは香りません。
  桜の葉を塩漬けにして発酵させると、クマリンという芳香成分を生成します。
  これがあの甘い香りです。
  一般に桜餅に使われるのは、クマリンの成分が多く葉が柔らかい大島サクラの葉。
  「クマリン」は、抗酸化作用や抗菌作用に優れています。
  
 桜風味のお饅頭 4 小
      * 器…西端春奈 (にしはた はるな) さん 作 *
   
関連記事

What's New