『宇宙の渚』 … Book

  01, 2012 11:57
NHKスペシャル「宇宙の渚」を見終わった後、
この番組が本になったという事を知り、すぐに購入した 『宇宙の渚』

NHKスペシャル 宇宙の渚―上空400kmの世界 (NHKスペシャル)NHKスペシャル 宇宙の渚
 ―上空400kmの世界 (NHKスペシャル)

(2012/04/19)
NHK取材班
商品詳細を見る

番組で語られることの無かった内容もあり、夢中になって読んでいました。
宇宙のこととは別に、いろいろな映像を撮るために、
そこに辿り着くまで、どれだけ多くの時間と労力、たくさんの方々の協力があったか、
その事を知り、なにかしら胸が熱くなるような想いでした。
渚の妖精・スプライト や オーロラ、そして、大気光。
スプライトの話の中で、
イスラエルの宇宙飛行士、「イラン・ラモーン」 の名前が出た時は、驚きました。
 … この方は、2003年、スペース・シャトル、コロンビア号が地上へ帰還する時、
   空中分解事故で亡くなった方です …
この人の意志を継ぎ、古川聡(ふるかわ さとし)宇宙飛行士が挑戦し撮影した、スプライトの映像。
小さな発見かもしれませんが、そこから得られたこと、
宇宙・地球の概念を吹き飛ばすかもしれない、その存在自体が、
私にとっても、とても衝撃でした。

とても心に残った内容を、少し、ここに書きとめます。

  「スプライトは、雷雲と宇宙の電気のたまり場の間を電子が移動する際、
  その道筋が赤く光って見える現象である。
  ひとたびスプライトが光ると、
  その後には非常に電気を通しやすい通路が生み出される。
  スプライトによって、いわば巨大な送電線が、
  雷雲の上から大気光のあたりまで結ばれるのだ。
  そして、スプライトが消えた後も、この送電線を伝って、
  大量の電気が雷雲から宇宙の渚に向けて流れ続ける」
  謎の妖精・スプライトは、宇宙の渚を貫いて、
  地球と宇宙を結ぶ巨大な送電線を生み出す働きをしていると考えられるのだ。

  宇宙の渚には、地上の電気を吸い上げ、大量に蓄えておくような役割があったのだ。
  地上の雷雲が発電機だとすれば、宇宙の渚に横たわる電気のたまり場は、
  蓄電器のようなものだといえるかもしれない。

  私たちの星・地球は、宇宙との間で活発に電気をやりとりし、
  宇宙の渚を満たす電気にすっぽりと包み込まれた、“電気の惑星”だったのだ。

   
このようなことを知ると、
「電気」の存在が、とても身近にあるような気がして、
自然エネルギーというのでしょうか、
本当の意味で、クリーンな電気を得られるのでは、と、ふと、思ってしまうのです。
興味深い内容がたくさんあるのですが、こちら ↓ も。

  地球の天気が、宇宙の渚にたまった電気の影響を如実に受けている、という。

honohana3_20120901021818.gif

昨夜は、ブルームーン。
私の住んでいるところでも、見ることが出来ました ^^
この月を見ると、「幸せになれる。願いが叶う。」 とTVで放送されていましたョ ^^
久しぶりに見た 満月。
とても美しく輝いていました。
   

☆ 追記 ☆
 先日、星出 彰彦(ほしで あきひこ)宇宙飛行士の、
 船外活動の LIVE中継を見ていました。
 途中、何か、トラブルが起きている様子が伝わってきましたが、
 いつの間にか眠ってしまい …
 翌朝、ニュースで、「失敗」と出ていましたが、
 野口聡一氏も ツイート (Tweets) されているように、
 「装置の不具合は不可抗力」なので、失敗ではなく、
 次に向けて、また頑張ってほしいと思います。

☆ 追記 2 ☆
 2回目の船外活動の作業が、無事に完遂しましたネ。
 ニュースで知り、「良かった (*^^*)」 って呟いていました。
 お疲れさまでした。 
   … 9/7 記 …


  … 拍手を、どうもありがとうございます m(_ _)m
   とても嬉しく思います (*^^*)

関連記事

What's New