菜の花の豚もも肉(薄切り)巻き

  17, 2014 10:07
菜の花の豚もも肉(薄切り)巻き 1 小

菜花(なばな) や 菜の花が、食材売り場に並ぶようになり、
自然に手が伸びて、迷わず レジかごに入れてしまう私がいます ^^;
よく パスタやおひたしを作ったりするのですが、
今回は、肉巻きのようにしてみました。

レシピを簡単に書きとめておきます ^^

人参は細切りにして、茹でておきます。
(長さは豚肉の幅に合わせます)
菜の花は、茎の部分を1分~1分半茹でてから、つぼみの部分を30秒~1分茹でて取り出し、
冷水に浸してから絞っておきます。
(茹でた後、菜の花も、人参と同様、豚肉の幅に合わせてカットします。
菜の花は茹で過ぎないように気を付けます)
人参・菜の花は、お塩を入れたお湯で茹でます。
豚もも肉(薄切り)を広げ、
手前に人参・菜の花を置き、クルクルっと巻いていきます。
(巻き終わりの部分を、爪楊枝でとめておきました)
フライパンにサラダ油を熱し、巻き終り(爪楊枝でとめた方)を下にして焼き始め、
豚肉に焼き色がついたら、日本酒とお砂糖を投入して、蓋をします。
(蒸し焼きにするような感じです)
少ししてから、お醤油も投入し絡めたら、出来上がり (*^^*)

人参・菜の花を茹でる時に、
日本酒・だしの素・お醤油を入れて、味付けしておいてもよいです。
(蒸し焼きした時のタレ <日本酒・お砂糖・お醤油> だけでも美味しいでし ^^

「菜花(なばな)」 と 「菜の花」 の違いについて、
少しここに書きとめておきます。

菜花(なばな)は、菜の花の葉の部分のみを食すために品種改良されたもので、
花の部分がなく、葉っぱだけのよう。
こちら も参照。

今回私が使った食材は ↓ 「菜の花」 のよう ^^
菜の花 1 小

そして、下の Photo は、昨年の春頃に作ったものです。
上手に出来ていなくて、その頃は、記事にしなかったのですが ^^;
勇気を持って up ^^;
これは、茹でた菜の花・人参を、茹でた豚バラ肉で巻き、
手作り酢味噌でいただいたもの。
見栄えは悪いのですが ^^; 美味しかったですヨ (*^^*)

菜の花の茹で豚肉巻き…酢味噌添え 1 小


… 拍手を、どうもありがとうございます (*- -)(*_ _)ペコリ
  とても嬉しく思います (^^) …

菜花(なばな)・菜の花

菜花(なばな)は、アブラナ科の野菜(なたね、小松菜、青梗菜など)の
花茎・若葉を収穫したものです。
花菜(はなな)、アブラナ、ナタネナとも呼ばれています。
アブラナ科の野菜の若いつぼみを収穫したものが「菜の花」です。
関連記事

What's New