筍ご飯 … 皮付き筍で

  09, 2014 21:39
筍ご飯 1 小
毎年この時期になると、筍ご飯があちこちそちこち ^^
家でも作っていますが、
販売されている、ゆでてある筍でしか作ったことが無く、
今年は初挑戦 ということで、皮付き筍で作ってみることにしました ^^

「ぬか」 と 「皮付き筍一本」 購入。
(筍の横に、「ぬか」 も販売されていました ^^
作り方は こちら を参考にしました。
初挑戦の時はいつもワクワクドキドキ状態 ^^

約1時間ゆでました。
茹でた筍 1 小

皮を剥いている時、どこまでが皮で、どこからが筍本体?なの? と ^^;
ちょっと戸惑いましたが ^^;
この筍の一部を使って若竹煮を作り、母に味見してもらいました。
「筍がシャキシャキして美味しい」
食感も、そして風味も今までと違うような感じで、美味しく ^^

『タケノコ』 のことで、ちょっと書きとめておきます

● ゆでるときにぬかを入れるのはなぜ?
たけのこのえぐみの成分は、
ぬかに含まれるカルシウムと結合して中和されるからです。
カルシウムの多いわかめとの炊き合わせが良いのもこのためです。
こちら 参照

● たけのこのえぐみを増やさないためには、出来るだけ早くゆでることです。
その場合は皮を剥かず、ぬかを入れたお湯でゆでるといいでしょう。
ぬかにはシュウ酸を中和するとともに、
酵素の働きで筍自体を柔らかくする作用があります。

● たけのこのシュウ酸はカルシウムの吸収を妨げる働きをもっています。
カルシウムとあわさるとシュウ酸カルシウムとなり、
体内での沈着を防ぐことができることから、
カルシウムが豊富なわかめとの組み合わせは理にかなっているといえます。
こらち 参照

筍ご飯にもワカメを混ぜる予定が、忘れてしまい ^^;
竹製の この器は、昨年、香嵐渓へ紅葉狩りへ行った時に購入したものです ^^
相乗効果で?^^; より一層美味しくなってくれたかナ (*^^*)

筍ご飯 2 小


… 拍手を、どうもありがとうございます (*- -)(*_ _)ペコリ
   心から嬉しく(*^^*) 励みにもなっています ^^ …

関連記事

What's New