『 デュフィ展 』 へ

  18, 2014 00:51
デュフィ展へ 1 小

愛知県美術館で開催 (2014年10月09日~2014年12月07日) されています
『デュフィ展』 を観に行って来ました。

デュフィ展へ 「電気の精」 図録より 2 小

ラウル・デュフィ (19世紀末から20世紀前半のフランスの画家) のことを知らず、
ほとんど知識が無いまま行ったのですが、
お花の絵がある、ということで、
「お花 * お花 * 」 と、心の中で繰り返していたのに、
心惹かれたのは、全く違う色彩の絵画でした。

デュフィ展へ 「電気の精」 図録より 1 小

『電気の精』  ~ 図録より ~
展示されていたのは、縮小版のカラーリトグラフ。
目が釘付けになってしまいました。
108名の科学者・技術者が描かれているのだそう。
こちら に詳しく書かれてあります)
その時は知らなかったのですが、
実物は、10 X 60m の巨大曲面壁画になっており、
フランス パリ市立近代美術館 に常設展示されている とのこと。↑

デュフィ展へ 2 小

他に ↑
『ドーヴィルの競馬場』 『サン=タドレスの浜辺』
『パリのパノラマ』 『馬に乗ったケスラー一家』

↓ こちらは 『ニースの窓辺』 ~ 図録より ~
デュフィ展へ 「ニースの窓辺」 図録より 1 小

木版画やテキスタイルも興味が湧きました。
チャーリー・チャップリンが描かれたテキスタイルもあって、
何かしら 楽しい感じがしました ^^

左 … テキスタイルがデザインされたパッケージ (焼きチョコクッキーが入っています)
    上面 「たちあおい」
    側面 (左から) 「古い小館または競馬場の男と女」 「貝殻」 「ぶらんこ」
右 … ポスト・イット (付箋) ↓
デュフィ展へ 3 小

関係者ではないのですが ^^;
ちょっとお得な情報を (*^^*)
毎週金曜日は “花柄デー” が実施! されています。
花柄の服や小物を身につけて来場すると、当日券が100円割引になるのです ♪
(なので、お花のブローチを身につけ、金曜日の夜 観に行ってきました ^^
男性の方も、お花が無いと割引にならないので ^^;
ネクタイ等、小さなお花の模様が入っていれば よいですネ (*^^*)

negai_201411180022202e9.gif

私の住んでいるところは、今、雲が広がっていて、
オリオン座も見えず、
ただ、冬の大三角形のひとつ、
明るく輝いている シリウス が、時折 顔をのぞかせてくれています。
「しし座」 「おうし座」 ダブル流星群 と言われていますが、
後でもう一度、夜空を見上げてみようと思います .。.:*:・'゚:*:・'゚☆

追記 … 30分程、夜空を見ていましたが、流星を見ることは出来ませんでした。
      ちょうどその頃、東の空には、木星が明るい光を放ち ・・・
      しばらくすると、赤味を帯びた月が、雲の間から見え隠れしつつ昇ってきて ・・・
      そのまま眠りにつきました ( ¨)( ‥)( ..)( __)ZZZzz...

     hosi_20141119005847477.gif


     … 拍手を、どうもありがとうございます (*- -)(*_ _)ペコリ
       とても嬉しく思います *^^*
       『デュフィ展』 を観に行かれましたか ?^^

関連記事

What's New